バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

「バンダナ」こと伊藤孝晃の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

ロック&グルーパー2015シーズン・1stコンタクト(釣行記)

さて、個人ブログ一発目の釣行記です♪

4月25日(土)に山陰入りしておりました。
この日はロック&グルーパーゲーム2015シーズン初めての釣行でございます。

タイミング的には「まだ早い」と思ってたんだけど、ターゲットの一つであり、島根山陰エリアではまだまだ捕獲パターン未確立の「アイナメ」が釣れてる情報を耳にしておりエリアチェックも兼ねて行ってみたワケ。
なにより色々と新戦力を手にしており、「投げたくて仕方がない状態」であったのも出撃理由の一つでございます♪

因みにアイナメの情報はチヌやグレを狙ってる方が外道として釣られた・・・というもの。
自分自身も何度か釣ってるんだけど初夏だったり秋だったりとエサで釣れてる時期とは違うタイミングで釣っております。
10
↑は2012年6月24日に釣ったアイナメ。
エサ師を含むいろんな方に聞いてみても「6月にこのサイズは珍しい」とのコト。
運よく釣れてくれた奇跡の一本ってカンジです♪

ヒットパターンはおぼろげながら感触はつかめてるんだけど、シーズナルパターンは全くの手探り状態。
ただ、春に接岸してくるのは分かっているし、実際に複数のエサ師の方が釣られてるので「春」が最盛期だと今のトコロは考えております。
因みにアコウ(キジハタ)とは水温的にかみ合ってないので両方狙うのは難しいと思いまする。

今回は浜田で新たに渡船を開始された「正福丸(しょうふくまる)」さんに初めて乗船&出撃しております。


【渡船 正福丸】
HP⇒ http://syofukumaru.com/
1
船長:杉原祐一氏
TEL:090-3740-2397

2
渡船エリア:浜田エリアの各磯及び各沖波止
料金:3000円~3500円(エリアによって異なるので要確認)
出航場所は下図参照


駐車スペースは船の隣なんだけど慣れるまでドコに停めて良いか分からないと思いますので船長の指示に従って下さいませ。

浜田の有名な遊漁船「第三正福丸」船長の息子さんでルアーゲームにも非常に理解があります。
とても気さくで話しやすい方なので是非!!
ワタシも浜田エリアでの沖磯ロック&グルーパーゲームの際にガンガン利用させて頂こうと考えております♪

遊漁のほうに関してもパゴスが力を入れている「ライトケンサキ(イカメタルゲーム)」でお世話になる予定。
既に週末を中心に予約を複数入れさせて頂いております。
今まで利用させて頂いている浜田の遊漁船「ブルーランナーさん(小林船長)」「飛沫さん(菅野船長)」に加えて新たに遊漁船が増えた事でより多くの方にライトケンサキ(イカメタルゲーム)をお楽しみ頂けるようになりました♪
パゴスが予約している遊漁船とその出船日に関しましてはパゴス各店までお問い合わせ下さい。


出航は午前5時過ぎ。
9
「アコウ(キジハタ)は釣れないだろう」が当日の判断。
しかし「アイナメ釣れるかも?」とゆー期待となによりシーズン初というコトが自身のテンションを大きく引き上げてくれます♪
浜田エリアの各波止では春アオリを狙っているであろうエギンガーの姿が多数見受けられました。

目的の磯には石鯛狙いであろうエサ師の方がお一人だけ。
邪魔にならないよう注意しながらエリア全体のチェックを開始。

結果としては「カサゴ氏のみ」とゆー内容。
午後1時までのゲームだったんですが、アイナメ捕獲は出来ず。
・・・ですが、2回ほどスイミング中のリグに黒い影がチェイスしてきたのを確認出来ました。
完全に姿を見たワケではありませんが恐らくアイナメだったのでは・・・と思っております。
再度トライを・・・と考えてはいたものの別のエリアも気になってるし、なにより今シーズンは春アオリが絶好調。
ワタシが行った磯もアオリの好ポイントの一つであり、オマケに「釣り画報さん」の取材が入ったエリアでもあります。
(詳細は5月20日発売の釣り画報6月号をチェック!!)
少なくとも春アオリシーズンが終わるまでは人が多くなるだろーからしばらくの間はスルーする事になろうかと思いまする。

8
カサゴ氏はコンスタントにヒットし、終盤は潮が良くなったのか連発!!
数カ所のタイドプールを活かしにして釣っては放り込み・・・を繰り返しておりました。

7
尚、今シーズンのロック&グルーパーゲームには様々な新戦力が投入されます!!

【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「バサロ」
vassallo_1vassallo_tuned1
パゴスで販売しているのは「定番カラー」と「チューンドカラー・ギンクロ」
その定番カラーに「プラチナ」「チャートゴールド」の2色が新たに仲間入りします!!
詳細は改めてご報告しますのでお楽しみに♪

【フィッシュアロー】フラッシュJ-SWシリーズ
flash_j3sw_1flash_j_shad3sw_1
昨シーズンまではバス用カラーが主体で少しだけソルトカラーがある状況・・・でしたが、今シーズンからは様々なタイプでソルトカラーが登場!!
サイズも1インチから5インチまで!!
捕獲魚種も増加の一途を辿っております♪
リアルフォルムとフラッシング、そしてアルミ板のラトル効果がもたらすのは驚異的な釣果・・・
こちらも情報を随時公開していきますのでお楽しみに!!

【マグバイト】アッパーカットオフセット
uppercut_offset1
これまでなかった「スイミングリグ専用」のオフセットフック。
リグとの接続部であるアイを大型化しフックの自由度を大幅に向上!!
アッパーカットポイントは針先が触れた瞬間に刺さり始めバラシを激減させる事に成功。
更にマイクロバーブを採用する事でダメージを軽減させております♪

【アブ】ソルティーステージKR-X KIZIHATA SXKS-822M-KR
abu_sxks822mkr_1
「嬉し恥ずかし」な山陰ロック&グルーパー専用バンダナモデルでございます♪
5月最終週の発売開始を予定。
現在、パゴス各店及びネットショップで予約を受け付けておりますので是非ご検討下さいませ♪
詳細は近日別ブログにて詳しくご紹介させて頂きます!!

さて、釣りに戻ります。
45
シーズン初めは「様子見」「場所見」の意味合いが非常に強く、いきなり好釣果に恵まれるコトはほとんどありませぬ。
・・・カサゴ氏連発だけでも十分な「好釣果」なんだけどね(爆)

シーズン初期は感覚を取り戻す作業。
とにかくキャストを繰り返す事で感覚を取り戻していきます。
6
シーズン初期はカサゴ氏独特の重量感でも「もしかしてアコウ(キジハタ)!?」と何度も錯覚してしまいます。
しかし、釣行を重ねる内に感覚が戻ってきてファイト&バイトでエモノの種類も分かってきますです。
釣れるエリアも絞り込め、グーグルマップや空撮を見るだけで「釣れる・釣れない」の判断が出来るようになります。
それと同時に捕獲率が上昇していくのが体感出来ます。
そういった過程は非常に楽しいので更にロック&グルーパーゲームにのめり込むコトになります。
.
そんなシーズンが再びやってきました♪
.
この日をもってワタシの中での
「ロック&グルーパー2015シーズン」は開幕です!!!!!
今シーズンは一体どんなドラマが待ってるかな?
とても楽しみです♪

さて、次はあのエリアをチェックしてみようかな???



【タックルデータ】
■ロッド:アブ・ソルティーステージKR-X KIZIHATA SXKS-822M-KR(プロト)
■ロッド:ゼナック・スナイプS86XX(プロト)
■リール:ダイワ・13セルテート3012H
■メインライン:よつあみ・リアルスポーツGソウル アップグレードPE X8(1.2号-200m)
■リーダー:バリバス・コンパクトショックリーダー(22lb)
■リグ:マグバイト・エクストリームスイミングリグ「バサロ」(14g~28g)
■フック:マグバイト・アッパーカットオフセット(#1/0)
■ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJ3インチSW
■ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJシャッド3インチSW
■ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJシャッド4インチ
■ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJスプリット4インチ
■ワーム:バークレイ・ヤバイシュリンプ


Return to Top ▲Return to Top ▲