バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

「バンダナ」こと伊藤孝晃の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

ロック・キング3「幻50cup-2019」開催のお知らせ(バンダナ雑記)



【2019年8月30日追記】

募集人数に達した為、大会参加登録は本日(8/30)AM11:00をもちまして終了いたします。

参加登録された皆様にお会いできるコトを楽しみにしております♬
今一度大会ルールの確認とタックルチェックを行ない大会に備えて下さい。
…あと大会当日が良い天気であるコトを祈って下さいませ^^





今年も開催が決定しました!!!!!

ロック・キング3「幻50cup-2019」

今回は2019年9月15日(日)に開催されます♪
会場は「島根県出雲市大社町鷺浦」です!!
rock1
(写真は前回(2018年)大会時のものです)

当大会はポッキンさん(辻本ナツ雄氏)を中心とした釣りイベント等を企画する団体「ソールキャスト様」が主催となる大会。
鷺浦での開催については毎年恒例行事となりつつあります♬
ワンデイ(1日)の大会であり、参加される方は上がる磯こそ異なるものの基本的には同じエリア&同じ条件で競技して頂くコトとなります。
普段の釣りとは全く異なる条件と緊張感、プレッシャーを感じつつのゲームになりますが、それは各自のスキルアップやメンタル強化に直結する事でしょう!!

尚、大会参加には事前の参加登録が必須です!!
大会参加につきましてはメールにて本日(2019年8月15日)より受け付けております。
maboroshi03@yahoo.co.jp

rockin3_2019qr
上記メールアドレス、もしくはQRコードを読み取って

「氏名」
「住所」
「携帯電話番号」
「生年月日」

をそれぞれ忘れずに記載して送信して下さい。

後ほどソールキャスト本部より参加登録完了のメールをお送りさせて頂きます。
(エントリー完了メール送信までにタイムラグが生じる場合がございます)
(仲間と一緒に参加される場合でも1メール1名様での登録をお願い致します)





『ロック・キング3 幻50カップ2019』大会要綱
rockin3_2019

■大会日時:2019年9月15日(日)
■集合場所:島根県出雲市大社町鷺浦


※大会会場へは出雲大社から県道29号線(西側海沿い)を日御碕方面(北方面)に向かって走り、途中で県道23号線に入って東に向けて走るルートが最も道幅が広くオススメです。
rock2
(県道23号線への入り口には看板と右折専用レーンがあります)
※鷺浦漁港へは出雲大社の真裏を通って山越えするルートもありますが、道幅がせまく曲がりくねっていますのでオススメしません。
※どちらのルートも「鹿」が非常に多く、道路に出ているコトも多いのでスピードの出し過ぎは禁物です!!


■競技エリア:鷺浦周辺(渡船にて渡礁)
■参加費用:一人5,000円(渡船代含む)
■募集人数:40名(先着順)
■参加資格:各メーカー様のテスター及びモニター様方以外

【大会プログラム】
■受付:AM4:00~AM4:30
■開会式:AM4:40~AM5:15
■競技:AM5:30~AM11:00(ウェイインは11:30まで)
■検寸:AM11:00~AM11:30
(検寸締切につきましては渡船回収状況により多少前後する場合がございます)
■表彰式:PM12:00~

【参加ルール】
■釣り方はルアー釣りに限ります
(アラバマリグ及び2本以上の仕掛けは使用禁止)
(アシストフックに関しては問題ありませんが、根掛かるので付けないほうが賢明です♪)
■検量は生きている魚が対象です
(ストリンガー・スカリの準備を各自お願いします)
(船にはライブウェル(生け簀になる大型クーラー)をご用意しております)
■アコウ3本の重量で競います
(アコウ以外の魚が釣れてもウェイインして下さい)
■ライフジャケットと磯用シューズまたは磯用ブーツは絶対必要です
(ライジャケに関して膨張式は不可とさせて頂きます)
(履物に関しては磯専用のものを必ず着用して下さい)
■大会日2週間前から試釣(プラクティス)を禁止します。
■大会中の事故・ケガ・トラブル等は個人の責任において解決するものとします
(大会主催側は一切責任を負いません)
■大会当日・大会前日に港で飲酒する事は厳禁です。
■参加登録メールはお一人様ごとに送信して下さい
■18歳未満の方は必ず保護者同伴で参加して下さい
■渡礁エリアや順番に関しましては必ず船長判断に従って下さい
■荒天等による大会中止判断は前日までに行ない、メールにて告知いたします
(大会中止の場合、9月22日に順延します)
(順延の際は9月18日までに再度参加登録をお願いします)
■渡船船長及び大会運営スタッフの指示に従えない方の参加は強くお断りいたします

競技エリアですが、開会式終了後に渡船(小国屋渡船・光洋丸さん)にて鷺浦一帯の磯に渡礁し釣りをして頂きます。
渡礁エリアの振り分けにつきましては船長判断となります。
一度に全員が乗船する事は出来ませんので1便~3便に分けて乗船して頂きます。
どの便になるかにつきましても船長判断となります。
当大会は「個人戦」の形式となっており、グループで参加された場合でもバラバラに渡礁して頂く場合がございます。
(運が良ければ同じ磯に上がれるかもです)
(18歳未満の方は保護者の方と一緒の磯に渡礁できるよう対応します)
磯の振り分けにつきましては参加者の装備(ライジャケのタイプ等)や磯に対する熟練度なども判断材料となります。
磯での釣りが初めての方や磯での釣りが不安な方は安全な磯へ優先的にお渡ししますので会場での受付時にその旨を申し付け下さい。
当大会は足場の良い波止や港ではなく、足場の悪い磯での大会です。
渡礁の場所や順番に関しましては船長及び大会運営スタッフの指示に「必ず」従って下さい。
磯に上がる際は参加者同士で協力して荷物の受け渡しをお願いします。

競技形式につきましては「アコウ(キジハタ)3本の総重量」がメイン表彰となります。
ウェイインする魚に関してサイズの規定はございません…が、極端に小さな魚に関しては即リリースを強くお願い致します。
尚、鷺浦では「アコウ(キジハタ)」以外に「カサゴ」「マハタ」「アオハタ」「ヨロイメバル」「クロソイ」「ムラソイ」「オニオコゼ」「クエ」等の根魚達が捕獲されております。
そうした根魚達もどしどしウェイインして下さい!!
特別賞があるかも…です♪


尚、検量は「魚が生きているコト」が条件となります。

ライブウェルやスカリ、ストリンガー等を各自用意して下さい。
アコウ(キジハタ)のデッドフィッシュ(死魚)に関しては検量対象外となる場合があります。
ですが、完全に死後硬直した場合を除き「検量させて頂くかもです♪」
検量担当が判断しますので残念ながら魚を死なせてしまった場合でも取り敢えずウェイインして下さい。
(魚を活かす為の最大限の努力をお願い致します!!)
デッドフィッシュに関しましては各時の責任において「美味しく食べて下さい♪」
また、元気な魚に関しましては資源保護の観点から大会終了後の「リリース」をお願い致します(強制ではありません)





【魚のキープと移動について】

多くのアングラーさんにとって「魚を活かしてキープする」コトは意外と普通にされてるコトかもです。
しかしながら、「活かした状態で移動する」コトに関しては「どうすればいいの?」と思われるかも。
ここでは「活かし&移動」についてご説明させて頂きます。

今大会では渡船にライブウェル(活かし)のクーラーを設置しておりますので船での移動中はライブウェルに魚を入れて下さい。
(クーラーやバッカンをご用意いただいてもOKです)

基本的には釣った直後のキープは「ストリンガー」や「スカリ」に入れて海の中でキープ。
船が迎えにきた際は船に備え付けのライブウェルに魚をスカリ(もしくはストリンガー)ごと入れて下さい。

先ず、魚を釣った後は素早く針を外してエアーを抜き、ストリンガーやスカリに入れ、海にドボンさせます。
エアー抜きについてはコチラ↓↓

海中に入れる際は波の影響が少ない波裏やタイドプールに入れるのがベストです。
タイドプールによっては海水の循環が全くない場合があるのでそういったタイドプールはNG。
時折波が入って海水の循環が起こっている事が確認出来たタイドプールに入れて下さい。
尚、ストリンガーごと、スカリごと流されないようにロープを岩などにしっかり結んで固定して下さい。

船が回収に来たら素早く魚をライブウェルに入れて検寸会場に戻る…といった流れです。
アコウ(キジハタ)は非常に強い生命力を持った魚ですので「短時間の活かし」であればそれほど神経質になる必要はありませぬ。

■釣ったら素早くストリンガーかスカリでキープ!!
■エアー抜きが出来れば最強!!
■船が来たら備え付けのライブウェルに素早くIN!!

この3点に注意すれば元気な状態のままウェイインする事が出来ます♪







「ライフジャケット」及び「磯用シューズ(ブーツ)」を装備してない方は大会に参加できません。

ライフジャケットは「浮力体タイプ」のみ使用可といたします。
「膨張式タイプ」は落水時に岩などで浮力体に穴が開く恐れがありますので使用不可とさせて頂きます。
(磯の上で転倒した際のダメージ軽減の観点からも浮力体タイプのみ使用可とさせて頂きます)

また、ピンが付いていないタイプでも磯専用モデルとして生産・販売されている履物は使用可とします。
(例:UZU工房RT-Rシリーズ)
ライジャケも磯用シューズ(ブーツ)も自身を守る為のモノです。
磯でのゲームには大会でなくとも絶対に必要な装備ですのでご理解と装備の徹底をお願い致します。

大会について不明な点はソールキャスト本部まで・・・って連絡先がどこにも無い・・・(滝汗)
なので、分からない事がありましたら参加登録メールアドレス

maboroshi03@yahoo.co.jp

にお問い合わせ下さいますようお願い致します。

ワタシに直接コンタクトが取れる方はワタシに聞いて頂いてもOKです。
後ほどポッキンさんに聞いてから折り返し連絡します^^







大会は独特の雰囲気と緊張感に支配され、ご自分の普段の釣りが展開できない…ってコトが多々あります。
しかしながら、それ故に「得るモノ」が必ずあるとワタシは思っております!!

完全な競技志向で臨むもよし…普段なかなか会えない仲間達との和気あいあいとした競技を楽しむもよし…です♪
当大会を通じて秋の山陰根魚ゲームを心の底から堪能して下さい!!

それでは皆さんの参加を心よりお待ちしております♬





【2019年8月30日追記】

募集人数に達した為、大会参加登録は本日(8/30)AM11:00をもちまして終了いたします。

参加登録された皆様にお会いできるコトを楽しみにしております♬
今一度大会ルールの確認とタックルチェックを行ない大会に備えて下さい。
…あと大会当日が良い天気であるコトを祈って下さいませ^^






Return to Top ▲Return to Top ▲