バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

「バンダナ」こと伊藤孝晃の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

新製品のご案内「フィッシュアロー編」(製品情報)

少し(かなり)遅くなりましたが「あけおめ、ことよろ」です♪

2019年は何かとドタバタした1年になりそーです。
近況は当ブログ等でご報告させて頂きますので引き続きお付き合いくださいませ♪






さて、2月2日(土)と2月3日(日)に
「フィッシングショーOSAKA2019」
が開催されます!!
1
⇒ https://www.fishing.or.jp/index.html
※以後当ブログ内でフィッシングショーOSAKA2019は「FS2019」と呼称します。


FS2019の会場は例年通り大阪は南港の「インテックス大阪」です。

今回、ワタシは2月2日(土)のみ会場入りしてアチコチのブースを見て回ります。
特に一つのブースに留まるコトなく会場全体を「回遊」しております(笑)
もしどこかで見つけたらお気軽にお声がけ下さいませ^^
ワタシ自身の近況や今後のコトも含めて軽くではありますが色々とお話をさせて頂きます♪







会場ではワタシがいつもお世話になっている「フィッシュアローさん」もブースを出展!!
次々と斬新なルアーやリグをリリースされており、今回のFS2019会場でも複数の新製品が展示されます。
ブースは「3号館」の「3-4」となっておりますのでご来場の方は是非足を運んでください。
7

今回はフィッシュアローブースで「必ず」チェックして頂きたいアイテムについてご紹介です。







「フラッシュバイブヘッド」
⇒ http://www.fisharrow.co.jp/6945/
37_Flashvibhead_1c
フラッシュJスプリット4インチSWとこのヘッドの組み合わせにより「バイブレーションルアー」として機能。
バイブレーション特有の波動とフラッシュJのアルミ板フラッシングの相乗効果により高い集魚力を発揮!!

FS2019会場ではフィッシュアローブースに設置した水槽で泳ぎの実演を行ないます!!
その動きとフラッシングをご自身の目でお確かめ下さい。

このフラッシュバイブヘッドはシーバスやタチウオ、青物などフィッシュイーター全般に効きます。

「タチウオ」

「シーバス」

セッティングは簡単♪
9
まずはフラッシュJスプリット4インチSWのヘッド部分を「A」に「逆付け」で刺し込みます。
ワームを逆(お腹を上)にセットしないとバイブレーションしにくくなるのでその点には十分ご注意ください!!
続いてワームが真っ直ぐになるよう確認しつつ後方のハンガー「B」に刺し込みます。
ちょっと力を入れてガスっと刺し込んでみて下さい。
尚、使ってる内にハンガーからワームが抜けやすくなってきます。
その時は瞬間接着剤(ゼリー状瞬間がオススメ)をハンガーにチョイっとつけてから刺せばオッケーです♪
セットしたらまずはアクションチェックしてください。
バイブレーションしなかったり、左右どちらかに偏って泳ぐ場合はセッティングミスです。
「ワームが真っ直ぐになるように刺す」を念頭にセッティングしなおして下さい。
最初はちょっと難しく感じるかもしれませんが、慣れると素早くサクッとセッティングできますです♪
6
(スナップはスタジオオーシャンマークのオーシャンスナップに、フックはデコイのトレブルY-S81に交換してます)

スナップをセットするアイ(穴)は3個あります。
基本的には真ん中のアイにスナップを通してお使い頂くのが良いかと思います。
因みに
■前方のアイにセットすれば「姿勢は水平寄りになり、浮き上がりにくくなり、動きは大人しくなります」
■後方のアイにセットすれば「姿勢は立ち気味になり、浮き上がりやすくなり、動きは強くなります」

魚の活性やレンジ、自身と海面との距離や高低差を考慮してセットするアイを決めてみて下さい。

対象魚に関してワタシ個人としては九州や四国エリアでのオオモンハタ狙いに使いたいアイテムです。
オオモンさんはハタ(グルーパー)系の根魚の中で最もスイミングに好反応な魚ですからね♪
間違いなく「効きます!!」

また、ホームグランドである島根山陰エリアでは時折発生するナブラにキャストして青物を狙ったり、磯際のサラシにキャストしてヒラスズキを狙う…なんてコトも考えてますね♪
更にもう一つ使いたいシチュエーションは瀬戸内エリアでのボートキャスティングゲーム。
特に秋の山口エリア(岩国沖)でフィーバーするイワシ着きのサワラ・サゴシ狙い。
2018年の秋に初めて挑戦しましたが、そのゲーム性の高さと食味の良さにドハマり!!
ただ、フラッシュバイブヘッドのサンプルを頂いた時には既にフィーバーが終了しており(涙)、その真価を発揮させるコトが出来ませんでした…ので2019秋に再戦です^^
ジグ+ブレードが定番の瀬戸内ボートキャスティングゲームに一石を投じる事が出来るか…メッチャ楽しみです♪
後はフラットフィッシュゲームにも…
このフラッシュバイブヘッドの可能性は未知数です!!



10
このフラッシュバイブヘッドは「4月発売予定」
ウエイトはオールラウンドに使える「21g」ですが、今後ウエイトラインナップが増えるとのコト。
個人的には全体を強化したヘビーウエイトモデルが欲しいっすね♪
販売価格は定価1,250円(税別)
内容はヘッドが1個とワームが2本(1本は既にセッティング済み)です。
カラーはヘッドのホロパターンが3タイプあり、それぞれのヘッドパターンにワームが2色ずつ、計6モデルとなります。
フラッシュJスプリット4インチを別途購入すればワームカラーは簡単にチェンジできますのでヘッドパターン重視でチョイスして下さいませ。






フィッシュアローではこのフラッシュバイブヘッド以外にも魅力的な新製品が展示されます。

「フィッシュアロー×リブレ」コラボレーション限定モデル ファイヤーオーロラ110
⇒ http://www.fisharrow.co.jp/6926/
036_livre_110_5
036_livre_110_6
ダイワ・シマノ・アブ(フルーガー)のベイトリール(両軸リール)に対応したハンドル+ノブセットです!!
リールのカスタムパーツ製作&販売で確固たる地位を築いた「リブレさん」とコラボして誕生しました。

ハンドル自体の精度は当然のコト、高級感も兼ねそろえており、お手持ちのリール本体のカラーに合わせて「チタンカラー」と「ゴールドカラー」がございます。
適合機種につきましてはフィッシュアロー及びリブレのHPにて情報が記載されておりますのでご確認の上でお買い求めください。

定価は20,000円(税別)
「数量限定」なので欲しい方はお早めに!!







その他にも様々な商品を展示しておりますのでFS2019にお越しの際はフィッシュアローブースにも是非足を運んでみて下さい!!


Return to Top ▲Return to Top ▲