バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

「ロッキン3」プラクティス最終日(釣行記)

9月2日(日)に山陰入りしておりました。

今回は9月16日に開催されるポッキンさん(辻本ナツ雄氏)が主催されるアコウの祭典
『ロック・キング3「幻50cup-2018」』(以後ロッキン3と呼称)
のプラクティスが主な目的となっております♪

ワタシは大会に参加しませんが、会場にてお手伝いをさせて頂きます。
ただ「(久しく行ってないし)事前にエリアを見ておいたほうが良いな」とも思っており、今回の釣行と相成っております。

今回は弟子の「土居さん」、先日松江方面の釣行でご一緒させて頂いた「荒島さん」「栗林さん」とご一緒させて頂いております♪
土居さんは超久しぶりの山陰入り&根魚ゲーム…というコトで大会前に「釣り勘」を取り戻したい様子。
荒島さん達は初めての鷺浦釣行とのコトでございます。

兎にも角にも全員がアコウ(キジハタ)を手に出来れば…と思っておりましたが、そうは酢豚の天津丼でした(爆)

6
朝5時過ぎ、1番船が出港していきます。
我々は2番船での渡礁となっており、1番船が帰ってくるまで港でまったりしておりました。
…で船が帰ってきて、船長が開口一番「荒れてますわ」と一言。
「マジですか…」

何はともあれ、タックルを船に積み込んで出港です。
4

外洋に出た瞬間からウネリが船を大きく揺らします。
うん、確かに荒れてますし外洋面の磯はほぼ全てアウトっすわ。
5
渡礁予定の磯は完全NG…なので湾奥、浪裏になるであろう磯に渡してもらう事に。
ホントは土居さんとワタシ、荒島さんと栗林さんがそれぞれ2名ずつ別の磯へ渡礁する予定でしたが、空き磯が全然ないし安全面のコトも考えて4人一緒に渡るプランに変更しておりまする。

3
ほどなくして湾奥+浪裏であろう磯に近づいたものの、ココも結構な荒れっぷり…でUターンを余儀なくされております。
最終的には港にほど近い「超湾奥」に渡して頂き、釣りを展開しております。





この時は夏と秋の端境期とも言えるタイミングであり、もし「秋のパターン」に入っていれば超湾奥であっても相応の釣果は得るコトが出来ますが、まだ「夏のパターン」だとかなり厳しいかなと。
そういった「夏か秋か?」を判断する意味では今回の渡礁は良い目安となりました。

因みに「秋のパターン」は水温が低下&安定した状態を指し、比較的シャローエリアでもアコウ(キジハタ)が良くヒットします。
個人的には春に続く第二のハイシーズンともいえるタイミングと考えており、今回のロッキン3もそんな秋のパターンに入っているであろうタイミングを見計らっての開催となっております。

尚、今回のロッキン3では「大会開始2週間前から現地でのプラクティス(試釣)は禁止」というルールが設定されており、この日(9/2)がプラクティス最終日となっております。

2週間も経てば海は大きく様相を変えるのはほぼ間違いなく、更に後日襲来した台風21号による時化により山陰エリアは一層「秋の海」に変化したものと思われます。



 

…で、結果としては「まだ秋になってませんわ」とゆー結論に達しております。

 

釣果はと申しますと、序盤に荒島さんのロッドが大きく曲がり、グッドサイズのアコウ(キジハタ)をゲッツ!!
2
ウィードエリアでのヒットだったようで藻と一緒に浮上してきております。

1
ワームは「マグバイト・スナッチバイトシャッド3インチ」
リグは「マグバイト・バサロHD」
荒島さんもしっかり「バサロ使い」になっておられます♪
snatch_bite_s3_1vassallo_hd30_1

その後は荒島さん捕獲劇の直後に栗林さんのロッドも曲がるものの、惜しくもフックアウト。
ワタシにも何度かバイトがあったもののフッキング出来ず。

背後から太陽が顔をのぞかせ、予定ではバイトが頻発する…ハズでしたがアタリは皆無に近い状況。
アコウ(キジハタ)が居る事は間違いないのですが、個体数が非常に少なく、活性も激低い…
「秋」なら確実に複数匹獲っているであろう時間が経過してもまともなアタリすら無く、ひたすらキャストを繰り返します。

…で、気が付いたら土居さん、寝てるし(爆)

状況に好転の兆しがわずかでも見えたなら土居さんを叩き起こすトコロですが、今回はそっとしておく事に(笑)
それだけ状況は良くなかったですね。

最終的には昼を待たずして撤退するコトに。
荒島さんのアコウ(キジハタ)が唯一まともな釣果となっており、プラクティスとしては非常にバッドな結末を迎えております…




今回は最悪に近い結果になりましたが、海況の良い時にはランカークラスのアコウ(キジハタ)が複数捕獲されており、海況さえ良ければ十分に根魚ゲームを楽しむ事が可能です!!
更に、先にも述べた通り山陰エリア全体が「秋の海」に変われば超高確率でアコウ(キジハタ)を「狙って獲る」事が可能であり、根魚ゲームを始めたい方やまだ釣果に恵まれていない方にも最高のシーズンとなります!!

ワタシは9月に取材や遠征を立て続けに行う予定となっており、5月に行なったきりの「バンダナガイド&レクチャーサービスhttps://bandana0082.net/?p=5352は9月も開催する事が出来ません(汗)が、10月には再開を予定しております!!
10月は平日の開催も予定しており、募集等は当ブログやフェイスブック・インスタグラムにて告知させて頂きますのでご興味のある方は是非参加してやっておくんなまし♪

◆◇バンダナガイド&レクチャーサービスについてはコチラをご確認下さい!!◇◆
⇒ 
https://bandana0082.net/?p=5352



 

港に戻ってから、釣りが出来そうな地磯に行こうかとも思いましたが、取り敢えず早目の昼ご飯を食べる事にしております。
船長に挨拶してから鷺浦港を後にし、向かった先はワタシの行きつけでもある「平和そば」さん。

午前11時開店でワタシ達が到着したのが午前10時45分。
一番乗りでさほど待つ事もなく入店する事が出来ております♪

食するのは…いつもの割子そばっす♪
7
(画像は食べログさんから拝借)
写真は3段(3枚)ですが、全員5段(5枚)を注文してあっという間に間食。





「奥出雲そば」とは異なり、細くて長いのが「出雲そば」の特徴。
喉ごしを楽しむなら出雲そば、歯ごたえを楽しむなら奥出雲そば…ってカンジであり、ワタシは両方とも大好物です♪
因みに「出雲そば」は出雲大社周辺に、「奥出雲そば」は奥出雲町横田の周辺に複数の店舗が存在しております。
店によってつゆの味やそばの食感が異なっておりますので自分のお気に入りのお店を探してハシゴするのもオススメですね♪





食後は地磯でリベンジ…と思ってましたが、お腹がいっぱいになると同時に釣欲が消え失せ(爆)、「ポイント出雲店」さんに立ち寄って解散と相成っております。

荒島さん、栗林さん、今日は厳しかったですね…
次は良いタイミングで渡してもらいましょう!!
因みに栗林さんは16日のロッキン3に参加されます。
今回は良いイメージを掴む事は出来なかったかもですが、船や渡礁の感覚はつかめたと思います。
実釣に関しては普段の釣りが展開出来れば十分だと思いますので大会当日は頑張って下さい!!

ポイント出雲店さんで荒島さん達と別れ、我々は三次に向け車を走らせます。
途中で休憩をはさみつつも予定よりも数時間早く三次に到着。
ココで土居さんともお別れです。

土居さん、今日はお疲れ様でした。
ロッキン3の舞台が鷺浦になってから今回で3回目の大会となります。
1回目は優勝、2回目は準優勝と驚異的な結果を残しており、他の大会参加者から追いかけられる立場。
相当なプレッシャーを感じているかと思いますが、いつも通りのゲームを展開していれば問題ないと思います♪
師匠的立場としては今回も上位入賞を果たして欲しいトコロですが、それよりも大会を心底楽しんでもらえたら…と思います!!



島根山陰エリアのアコウ(キジハタ)ゲームはこれから「秋のハイシーズン」を迎える…予定(笑)
秋の涼しく穏やかな天気の下でエキサイティングな根魚ゲームをご堪能下さい!!
同時に秋アオリや青物などを狙うのもオススメですよ♪





【タックルデータ】

■ロッド: 【ゼナック】スナイプS86XXロングキャスト「RGガイドモデル」
■リール: 【ダイワ】13セルテート3012H
■ライン: 【よつあみ】リアルスポーツGソウル アップグレードPE X8(1.2号)
■リーダー: 【よつあみ】ガリスFC アブソーバーアンフィニ スリム&ストロング(28lb)

■ロッド: 【ゼナック】スナイプS78XX「RGガイドモデル」
■リール: 【ダイワ】13セルテート3012H
■ライン: 【よつあみ】リアルスポーツGソウル アップグレードPE X8(0.8号)
■リーダー: 【よつあみ】ガリスFC アブソーバーアンフィニ スリム&ストロング(24lb)

■ワーム: 【フィッシュアロー】フラッシュJスプリット4インチSW
■ワーム: 【フィッシュアロー】フラッシュJシャッド3インチSW
■ワーム: 【マグバイト】スナッチバイトシュリンプ4インチ
■ワーム: 【マグバイト】スナッチバイトシャッド4インチ
■ワーム: 【マグバイト】スナッチバイトシャッド3インチ
■リグ: 【マグバイト】バサロHD「40g」「30g」
■フック: 【マグバイト】アッパーカットオフセット「#1/0」「#2/0」
■スナップ: 【スタジオオーシャンマーク】オオタガレージ・オーシャンスナップ「OS3S」
■アイウェア(移動時): 【アイガン】ウィズドライブ・NIGHT&DAY WD2-1001-2
■アイウェア(実釣時): 【ストームライダー】スポーツカーブ2 SR-009P-2
■ライフジャケット: 【サブロック】ヴィーワンベスト(マルチカムブラック)
■フットウェア: 【シマノ】ドライシールド ジオロックカットラバピンフェルトシューズ「FS-155J」
■リリースツール: 【Bends Mender】ベンズメンダー「パゴスチューンモデル」
■キープツール: 【マグバイト】フローティングスカリ MBT06
■キープツール: 【ヤマワ産業】パーフェクトストリンガーL


Return to Top ▲Return to Top ▲