バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

スクイッドマニア『マルチスタンドバッグL』販売のお知らせ(パゴスニュース)

皆様、いつもお世話になっております♪
パゴススタッフのバンダナ伊藤です。
前回(3/21更新分)に引き続きパゴススタッフとしてのブログを投稿させて頂きまする♪

 

今回は多用途に使える「マルチスタンドバッグ」がパゴスに入荷してきましたのでそのお知らせです!

【スクイッドマニア】マルチスタンドバッグLサイズ
multibag_l
※現時点(2018年3月23日)ではネットショップ販売は行なっておりません。

販売元は釣具店を経営しておられる「スクイッドマニアさん」であり、オリジナルの商品ですが、一般釣具店への卸しも行なわれており、パゴスでも取り扱わせて頂く事となりました♪

 


 

「スクイッドマニア」さんはエギンガーなら知らない人はいないと言える程にエギングに特化した高知県東部にあるショップさん。
13
スクイッドマニアHP⇒ http://www.squid-mania.com/
コアアングラーも納得の品ぞろえに加え、オリジナルのロッドやラインなども販売されており、更にライトゲームにも精通。
ワタシ個人も時折HPを拝見させて頂いております♪

今回のブログ構築に際し、商品ページ画像の使用を打診させて頂いたのですが、快く応じて下さいました♪
この場をお借りして深く御礼申し上げます。

 


 

この「マルチスタンドバッグ」は簡単にいうと「マチ付きのナイロン袋」です(笑)
…でも、普通のナイロン袋とは比較にならない程に強く、多用途に使えます!!
14
その特徴は…

■とにかく強い!!
4
ポリ+ナイロン+PETの三層構造で厚さ0.147mmもある為、非常に強いのが特徴です。
「0.147mmって薄いじゃん」って思われるかもですが、ナイロン袋の規格では「超極厚」
ワタシは根魚ゲームの際に魚と氷が直接当たらないように「0.08mm」のナイロン袋を使っておりますが、この厚さでも「極厚」と表現されており、強度にも不安ナシ。
更に背びれなどのトゲにも強いので洗って何度も使い回ししております♪
この「マルチスタンドバッグ」はワタシが使っているナイロン袋よりも1.5倍以上の厚みがあるので使うまでもなく「超極厚・超極強」だと断言できます!!

■立てる事が出来る!!
5
バッグの底部はマチ付きとなっており広げるとバッグを立てることが可能!!
普通のナイロン袋だとマチが付いててもフニャフニャして立てにくいですが、「マルチスタンドバッグ」は極厚なのでシャキンと立てる事が可能です。
ただし、何も入ってない状態で立てると簡単に風に飛ばされますので注意です(笑)

■Wジッパーを採用!!
15
入口のジッパーは二重になっており、中に入れたイカや魚から出た水分が漏れにくくなっております。
逆を言えば外からの水分を侵入を大いに防いでくれます♪
つまり、魚を入れる用途以外に濡れたら困るものを入れるのにも使えるってワケです♪

■紫外線(UV)カットコート済み!!
表面には紫外線を遮断するUVカットコートが施してあります。
…正直言わせて頂くと「マルチスタンドバッグ」を外に放置したまま・・・ってコトがあまり想像出来ないのでそこまで必要なのかなと思ってみたり。
…が、釣りは何かと紫外線(UV)の影響を受けやすいスポーツですので対紫外線(UV)機能は無いよりはあったほうが良いかなとも思います♪

■バッグごと冷凍保存可能!!
-20℃まで耐えるので釣ったイカを「マルチスタンドバッグ」に入れ、冷凍焼けを防ぐ為に海水を少々。
そして空気を抜いてそのまま冷凍庫にINして冷凍保存…も可能です!!

■防臭加工済み!!
イカにしろ魚にしろ「生臭い」のは仕方ありませぬ。
「マルチスタンドバッグ」は防臭加工を施しており、その生臭さを軽減してくれます。
ただし、衛生面の観点から魚入れとしての使い回しは推奨されていません。

■多目的に使える!!
商品説明では緊急時の水確保や簡易バケツとしての使用が記載されておりますが…
・濡らしたくないもの(衣類など)を入れる
・クーラーやスカリから離れた時の簡易ライブウェル
にも使えますね♪

本来は釣ったイカを入れる為のバッグになると思うのですが、考え方によっては非常に多くの使い方が出来るかと思います。
パゴスでもライケン(イカメタル)等で釣ったイカを入れる為に仕入れたのでは…と思いますが、ワタシ個人は別の釣りに使いたいと考えております。
…その辺のハナシはブログの最後に…

 

次にパゴスで取り扱っている「マルチスタンドバッグLサイズ」のサイズとディティールについてです。
「マルチスタンドバッグLサイズ」のサイズは「タテ425mm×ヨコ300mm×マチを広げた最大幅150mm」です。
1 2
オモテ面(左)は黒ですが、光は若干透過します。
ウラ面(右)は透明となっております(画像は袋内に白い紙を入れて撮影しております)
更にウラ面にはサイズを判断するメジャーと中に水を入れた際の水量目安となる目盛りがプリントされております。

因みに「マルチスタンドバッグ」にはLサイズのほかにMサイズもラインナップされておりますが、パゴスではLサイズのみ取り扱っております。
2019
※水(5リットル)を入れた状態の「マルチスタンドバッグLサイズ」

次に「マルチスタンドバッグLサイズ」の販売価格ですが5枚入りで1,200円(税別)となっております。
ただのナイロン袋と考えたら非常に高価ですが、ただのナイロン袋ではありませんのでヨロシクです♪
また「パゴスではお試し用として1枚240円(税別)でのバラ売り」もさせて頂きますので使ってみて頂ければ…と思います。

…因みにワタシは5枚セットの購入確定です♪

ネットなどで探して頂くとすぐに分かりますが、極厚タイプのナイロン袋って大型のものが大半です。
ワタシが持っている極厚ナイロン袋も45リットルで根魚ゲームでは正直持て余すサイズなんですが、それ以下のサイズが見つからないので仕方なしに使ってたりします。
「マルチスタンドバッグ」は逆に小さ過ぎると判断する方がおられるかもですが、小さいが故の使い勝手の良さがあろうかと思います。
それぞれをうまく使い分けるコトで釣りを快適にするコトが出来ますので少しでも興味をもたれましたらまずは「触ってみて下さい!!」
その厚みとスクイッドマニアさんのこだわりがお分かり頂けるコト間違いナシです!!

 


 

・・・では最後に「バンダナ的使い方」を少々…

ワタシはこの商品の存在を知らず、先日パゴスに入荷したのを見たのが初対面(笑)となります。
スクイッドマニアさんとしても3月中旬から発売を開始された新製品のようです。

ワタシは一目見た瞬間に「ピーーン」と来て即購入を決めました。
何故ならワタシの釣りに間違いなく役立つと確信したからです。

アコウ(キジハタ)等の根魚ゲームに情熱を燃やすワタシ、魚を活かすスカリやストリンガー等のキープツールは常に持ち歩いていますが、それらを設置した場合、そこから移動させるコトはほとんどありません。
スカリにしろストリンガーにしろ魚が入った状態で別場所への再設置をするコトは正直面倒なんです(汗)
んでもって、フィールドでは常にウロウロしながらキャストしております。
ふと気が付くと設置したキープツールから遠く離れてしまった…ってコトが多々あります。
18
そんな時に魚が釣れた場合、捕獲した魚の扱いに困る場面が…
そんな時にこの「マルチスタンドバッグ」があれば海水と魚を入れ、活かした状態でキープツールの所まで移動出来るな…と。
使わない時は畳んでゲームベストの背面ポケットにでも入れておけば全く邪魔になりませんし♪

他にもクーラー内の魚と食料は完全に遮断したいクチなので、食料を「マルチスタンドバッグ」に入れてお互いが直接触れ合わないようにも出来ますね♪
また、夏場の釣りが終わった時、汗だくになったシャツや靴下から「かぐわしいカホリ」が…(爆)
「マルチスタンドバッグ」の一枚をその入れ物にしてひとまとめにしておけばカホリも気になりませんし帰ってからもサッと洗濯機に持って行けます^^

自身の釣りにおいては、ナイロン袋を持ち込む、または活用する場面が意外と多くて更にその大半では「強度(安心感)」を求めます。
どんな使い方をするにせよ強いほうが良いワケです♪
「マルチスタンドバッグ」はその強度面においては申し分がありません。

現時点では商品を手にした時のひらめきだけですが、実際にフィールドに立ったら他にも有益な使い方が思いつくかもです。
今期の根魚ゲームでは間違いなく持って行きますので、いいネタがひらめいたら「当ブログ」にてご報告させて頂きます♪

 


 

それでは「スクイッドマニア・マルチスタンドバッグLサイズ」をどーぞヨロシクお願いします!!


Return to Top ▲Return to Top ▲