バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

メバルプラッギングにオススメのスナップを紹介してみる(製品情報)

8
メバルのプラッギングに限らず様々なルアーゲームで「スナップ」を使用される方が多いかと思います。

スナップのメリットは…
■ルアーの交換が素早く行なえる
■ルアーの動きを最大限発揮できる
■ルアー交換の度にリーダーが短くなるのを防ぐ(PEライン使用時)

などが主ではないでしょうか?

逆にデメリットは…
■スナップの重量でルアーのバランスが狂う
■スナップが水抵抗を受けるコトでルアーの動きが変わる
■結び直しの頻度が下がるので意識しないとライン先端部のダメージに気付きにくい

等が挙げられるかと思います。

デメリットの大半はスナップの大きさや重量によるものが多く、特にマイクロサイズのプラグを使用するコトの多いメバルゲームではかなり神経質にならざるを得ません。
これまでワタシは

【ヤリエ】スナップリング No.530
snapring530
を多用してきました。
非常に小さく、超軽量ながらも強度に優れており、更にワンタッチでルアーをセット出来、ワタシのメバルプラッギングを支えてくれた「縁の下の力持ち」といっても過言ではないかもですね♪

現在はこの「スナップリング方式」を取り入れたアジメバ用スナップが各社からリリースされており、使用している方も多いかと思います。
各社共に形状などに特徴を持たせ、他のスナップリング方式との差別化を図っておりますが、ワタシ個人としては「スナップリングからの脱却」に至る程にピンときた商品には残念ながら出会うコト無く現在に至っております。

メバルプラッギングでは主にMサイズを使用しており、現在に至るまで強度面においての不安を感じたことはありませぬ。
タックルのバランスと適切なやり取りが出来れば想定外の大物との対峙も可能であり、ワタシも過去にメートル近いシーバスをスナップリングにセットしたジグヘッドリグで獲っており、その信頼性は揺るぎないものとなっております♪
1
23
2014年3月16日捕獲 シーバス90cm後半
その時のブログは ⇒ https://pagos.jp/?p=72898

スナップリング方式のセット方法を簡単に言うとすれば「パチンとはめるだけ」
15

非常にシンプルなので極小サイズにも関わらず暗闇でも指先の間隔だけでセットする事も出来、非常に重宝しておりました。

…が、使用するプラグの種類が増えるにつれ、スナップリング方式の欠点が見え始めてきました。
特にアイを構成するワイヤーが太いプラグにセットした場合、かなりの高確率でスナップリングが広がったままとなってしまい、キャスト時にプラグが脱落する場合があるんです。

アイのワイヤーが太いメバル用プラグは正直多くありません…が「確実に存在します」
11
【ラッキークラフト×ファイブコア】FCTビーストレート48F/S
【アピア】パンチライン60
等はアイに使用されているワイヤーが太いプラグに該当します。

対してスナップリングの変形を心配せず交換可能なメバルプラグは数多く存在していますね♪
12
【ジップベイツ】リッジ35F/SS
【マグバイト】バロンドール

等、多くのメバル用プラグのアイは細いワイヤーを使用しております…が、一つでもアイの太いプラグが混じっていたらスナップリングの使用を控えたほうが良いとワタシは言わせて頂きます。

スナップリングの弱点は一度変形したらプライヤー等で元に戻さない限り、スカスカなままになってしまうコト。
スナップリング
↑画像の右の状態のままでアイが細いプラグにチェンジしたらほぼ確実にワンキャストで脱落してしまうとゆー…
暗闇で時合に突入した時などは焦ってセットが雑になる+確認も疎かになるので特に脱落しやすくなりまする…(涙)

遭遇頻度は非常に少ないものの、自身がそういったトラブルを何度か体験し「何かいいスナップはないものか?」と思案するようになりました。
そしてあちこちのメーカーさんのスナップを順番に試した結果、ようやく自分なりに「コレだ!!」と思えたスナップに出会うコトが出来ました♪
それが今回ご紹介する「スミス・SPスナップ」です!!

 

【スミス】SPスナップ
8
(現時点ではパゴスでの取り扱いを行なっておりませんのでお近くの量販店様でご購入、もしくはご注文下さいませ)

 

このスナップの特徴は何といっても「小さい」コト!!
9
特にSPスナップ最小サイズの#000に関しては他メーカーでは見たことのない程に小さいサイズっす^^
10
それでいてメーカー表記による強度は7kgとなっており、メバルゲームならば十分すぎるレベルの強度です。
(因みにワタシが愛用していたスナップリングMの強度は7lb(約3.17kg)です)

弱点はスナップリングと違い、交換時にはスナップを開閉させる必要がありますので手間はかかります。
オマケに小型がゆえに慣れるまでは通常のスナップよりも開閉しにくいと感じるかも…
しかし、その弱点を補って余りあるメリットがこのスナップにあると判断しました。
サイズ、重量、強度…その全てが交換時の少しの手間を帳消しにしてくれます♪

メバル用のプラグはコンマ数グラムにこだわって作られます。
人間にとっては非常に小さな単位ですが、それが動きや浮力に与える影響は非常に大きいと言えます。
例えばメバルプラグで有名な「ジップベイツ・リッジ35シリーズ」ですが、フローティングとスローシンキングのウエイト差はわずか0.2gです。
下手なスナップを使うとそれだけで浮力が変化してしまう場合も…
…逆に意図的に浮力を調整する為にわざとスナップを使う場合もありますけどね♪
ただ、意図的な変化を求めない場合は可能な限り小型で軽量なスナップを使うのが「吉」であるとワタシは考えます。
そしてその点にこだわって探し回った結果出会えたのがこの「SPスナップ」です♪

「小さなパーツでも徹底的にこだわりたい…」
「スミス・SPスナップ」はそんなライトゲーマーに一度お試し頂きたい逸品です!!

因みにSPスナップの定価は200円(税抜)
1袋の入数は「#000が9個」「#00が10個」となっております。

 


 

スミスさんはルアーはもちろん、それ以外のアイテムやツールでも非常に優秀な商品をラインナップしておられ、常に要チェックのメーカーさんであると言えます♪
今回ご紹介した「SPスナップ」以外にスミスさんの製品における個人的オススメは「スミス・スプリットリングオープナー」
ワタシは主に根魚ゲームで使用しておりますが、その使い勝手の良さにとことんホレ込んでおります♪
17
使用するスプリットリングのサイズが#1~#2メインの方はマジでオススメっす!!

 


 

今後も引き続き「面白アイテム」や「役立ちアイテム」を発見しましたら随時当ブログでご報告させて頂きます♪
ワタシは複数のメーカーさんとのつながりを持っておりますが、コレに関しては「メーカー不問」でご紹介させて頂きます^^

…もし「ウチの商品はどう?」というメーカーさんがおられましたら是非ご一報下さいませ♪
実際に使ってみて良い部分も悪い部分もオブラートに包むコトなく正直にインプレさせて頂きます!!


Return to Top ▲Return to Top ▲