バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

【マグバイト】バロンドール着弾!!(製品情報)

ワタシと最もつながりの深いメーカーの一つである「マグバイトさん」から新製品のメバル用シンキングペンシルがリリースされました!!

【マグバイト】バロンドール
17
既にメーカーからの出荷が開始されており、メバルゲームに強いショップさんで購入可能となっております!!
…因みにパゴスにはまだ入荷しておりません(滝汗)が、取り扱いに向けた動きがありますので入荷した際はどーぞヨロシクです♪

先日、マグバイトさんより製品版バロンドールを送って頂きましたので早速ご紹介させて頂きます!!

尚、ワタシはマグバイトアングラースタッフという立場ですが、バロンドールの開発についてはノータッチです。
マグバイトのライトゲームカテゴリに関しては敏腕アングラーである上杉さんが主に担当しておられ、ワタシは出来上がった製品に対して「あれこれ言うだけ」のお気楽な立場におります(爆)
18
このバロンドール、ボディ底部が平らになっており、フォール時は思いっきり水を受けます。
これにより震えるようなフォール、俗にいう「シミーフォール」を発生させ、あたかも弱った小魚が沈んでいくようなイメージを演出出来ます!!
因みにラインテンションの有無・強弱やルアーの結束方法(直結かスナップを介するか)等でフォール時の動きは変化します。

シンペンの基本アクションである「タダ巻き」の際はユラユラとボディを振りながら泳ぎます。
決して派手な動きではありませんので、激しい動きを敬遠する事が多いメバルプラッギングにおいては定番かつ最善の動きと言えます♪

[2017年10月29日追記]
ユーチューブにてバロンドールの水中動画が公開されました!!
「言葉や文字よりも実際の動き」をご確認頂いたほうがよりバロンドールを理解しやすいかと思いますので是非ご確認下さい^^

尚、シンペン(シンキングペンシル)の使い方が良く分からない…とか釣れる気がしない…といった声を時折耳にします。
シンペンは基本的に引き抵抗やアクション中の振動等がアングラーに伝わらない為「動かしてる感覚」に欠けるプラグであり、それが苦手意識に繋がっているとワタシは考えます。
対策ですが、一番有効なのは「日中に動きをしっかり確認&把握しておくこと」です♪
因みに一言で「シンペン」と言っても製品ごとに動きだったり、フォールの姿勢だったり、飛距離だったり、様々な部分に違いがあります。
アングラーから見たら小さな違いかもしれませんが、それがメバルプラッギングでは大きな釣果の差につながる場合が多々ありますので事前に動きをしっかり確認しておく作業は非常に重要です!!
メバルゲームは基本的にナイトゲームであり、シンペンに限らずほとんどのルアーの動きを黙視する事は出来ません。
ゆえに明るい内に動きを把握する作業は非常に重要ですので時間に余裕を持って釣り場に向かって下さいませ♪

19
バロンドールのセンターフックは2リング仕様となっております。
これはボディ底部が幅広+ボディが長めである事に由来するフッキングミスやバラシを軽減させる為の仕様です。
現場でのテストでトライ&エラーを繰り返した結果たどり着いた仕様でもあり、こだわりの一つです!!

フックの自由度がフッキング率の向上やバラシの軽減に与える影響についてはワタシが大きく関与させて頂いている「バサロシリーズ」でも非常に重視したポイントでもあります。
フックが魚の動き(バイトやファイト)に対して柔軟に追従するような仕様にしたらフッキング率を高め、バラシを軽減させる効果が発揮されます。
これは根魚ゲームでも思いっきり発揮され、バサロシリーズ開発時にはフックの自由度には徹底的にこだわりました。
…こだわり過ぎて専用のフック(アッパーカットオフセット)まで出した程です(笑)
プラグを用いたメバルゲームも基本的に「フッキングしにくい」「バラしやすい」部類に入るかと思います。
ゆえに例えコンマ数%でもフッキング率を高めるコトが出来るの仕様があるのならば積極的に導入すべきだとワタシは考えます。

14
サイズは55mmでウエイトは4.5g
メバル用シンペンとして中型サイズに属しており、卓越した飛距離と使い勝手の良さが特徴です♪

カラーは全部で12色を展開
ショップ側の立場から言えば「多すぎ!!」と思ってしまいますが、様々なエリアやシチュエーションを考慮した結果このラインナップになっております。
「出来れば全色♪」と言いたいトコロですが、お財布への影響が大きくなりますので取り敢えず「3色は持っておいて下さい」と言わせて頂きます♪
カラーとカラー名については以下の通りです。

6
01.クリアラメシルバー

2
02.クリアラメゴールド

7
03.クリアチャート

8
04.クリアピンク

9
05.マットケイムラ

10
06.クリアグローヘッド

3
07.クリアオキアミ

1
08.ブラウンタイガー

12
09.グロータイガー

11
10.オレンジヘッドベイト

5
11.イワシ

4
12.イナッコ

個人的に気になるのは「マットケイムラ」「クリアグローヘッド」「クリアオキアミ」の3色っすね♪
最近再注目されつつあるケイムラは外せないし、闇磯でのゲームならグローは超鉄板、オキアミ系は外灯下でのスペシャルカラーですし♪
それ以外のカラー達もご覧の通り十分に魅力的ですので気になったカラーがありましたら是非お試しあれ!!
あ、因みに定価は1,200円(税別)となっており、パゴスでは1,080円+税での販売になろうかと思います♪

今期のメバルゲームではキャストすべきルアーが多過ぎて困りそうな予感…(爆)

また個人的オススメルアーがありましたら当ブログでご紹介させて頂きます!!


Return to Top ▲Return to Top ▲