バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

バスデイ&ジップベイツ「メバルプラグ2017-2018」(製品情報)

2017年10月中旬、ワタシの脳内はいまだに「根魚」が支配しております(笑)が、業界の動きとしては「冬季のターゲット」を捉えた動きが既に始まっており、各社共にアジメバの新製品や新色の販売や情報公開、受注が活発化しております。

 

 


 

昨シーズンのワタシ「冬でも南方面に行けば温水系の根魚が釣れるハズだ!!」と思いアジメバそっちのけで遠征釣行やそのプランニングに精を出しておりました。
…結果「南に行こうがドコに行こうが冬は冬だ!!」とゆー見解に達しております(爆)
確かに南エリアは山陰エリアに比べて冬季でも圧倒的に海水温が高いのですが、盛期の海水温と比較したら格段に低水温になっていると同時に温水を好む魚達の動きは格段に鈍くなっておりました。
遠征という行為自体がかなりリスキーなのに更に低水温下での本命捕獲は何気にハードル高杉。
釣行回数を増やすコトが出来ればそれなりの結果を得たり、相応の経験値稼ぎが出来たり…とは思うのですが、どう考えても月一ペースが関の山。
ならばアイナメ等の冷水系の根魚を狙っての遠征…ってのも脳裏をよぎったものの、あまりにも遠すぎて現実味ナッシング(汗)
…ってコトで当面の冬季根魚ゲームに関しては素直に海水温が上昇して安定する時期を待ってから釣行を再開するコトに致しまする。
…で、冬の「海水温上昇安定待ち」の間は「山陰アジメバ」を再開し、皆さんにその模様をブログやSNSにてご報告出来れば…と考えておりまする♪

 


 

そんな折「バスデイジャパン・尾上さん」がパゴスに来店され、ジップベイツ&バスデイのメバルプラグを見せて下さいました♪
バスデイジャパンさんからは今期も魅力的な商品が続々とリリースされ、サンプルを見てるだけでテンションアゲアゲ(死語)
になったのは言うまでもありません。
12
…ってコトで今回は簡単にではありますが来店時に見せて頂いたバスデイ&ジップベイツの商品をご紹介させて頂きます♪

 

【バスデイ】S.P.M.75「メバルカラー」
1
昨シーズンまでは「S.P.M.55」のみの展開でしたが、今期は「75」もメバルバージョンがリリースされます。
カラーに関しては超基本となるクリア系はもちろん、年々注目度が高まっている「塗り」のカラーも複数用意されております。
メバル専用カラーとしてのリリースですが、そのサイズとカラーは間違いなく「ヒラセイゴ」等のシーバス達にも効きますので念のため^^
75mmサイズはメバル用プラグとしては非常に大きいサイズとなり、地域によっては全く見向きもされないとのコトです…が、ここ中国地方ではほぼ完全に市民権を得ており、55よりも75のほうがお客さんの反応が良いだろうと我々は確信めいたモノを感じております♪
中国地方での評判が他の地域に広がってゆく…のがメバル用品の広がり方なので今期は中国地方限定、来期は全国各地のメバルに強いショップさんでの取り扱いが急増していくものと予想しております。

 

【ジップベイツ】リッジ35・ラファエル・リプル45F・リッジスリム60SS「追加カラー」
3
定番のジップベイツ製メバルプラグに2017-2018シーズンの追加色が2色登場します♪
カラー名はそれぞれ「912.ゴールドクリア/ラメ」「920.ライムチャートヘッド/オレンジテール」となります。

「ゴールドクリア/ラメ」はクリアボディに金ラメを吹き付け、目玉は独自に塗装したバージョンがセッティングされております。
非常にセレブリティなイメージと同時に一瞬見ただけで「釣れる!!」と確信できるカラーになっています♪
「ライムチャートヘッド/オレンジテール」はその名の通り、クリアボディの頭部分にライムチャートを、お尻部分にオレンジをそれぞれ塗布したカラーです。
チャートもオレンジも中国地方、特に瀬戸内エリアでは非常に好まれる色であり「良いトコ取り」したカラーとなっております♪
単色で良い色でも合わせると全然イケてない色になる場合が多々ありますが、このカラーに関しては非常に良いカンジです!!

 

【ジップベイツ】ザブラゾエア49S・ザブラゾエア49Sブレード「追加カラー」
5
6
ソリッドボディとリアルシュリンプフォルムで一世を風靡したゾエアシリーズにも追加カラーが2色登場!!
写真上は「49S」でカラー名はそれぞれ「441.クリスタルブルー/ラメ」「099.アミエビ」となります。
写真下は「49Sブレード」でカラー名はそれぞれ「951.ロックオレンジ.B」「950.Gパープル/ブルーラメ.S」となります。

「49S」と「49Sブレード」は一見するだけではブレードが付いているかいないか?の違いしか分かりませんが、それ以外にもバランス設定がそれぞれ異なっており、使用前提も異なっております。
簡単に説明すると49Sは「止め(ポーズ)」が主体、49Sブレードは「巻き(リーリング)」が主体となります。
故にカラーリングも必然的に個別設定される事となり、「49S」はソリッドボディの特徴を活かしたクリア系が主体、「49Sブレード」は塗りを主体をしたカラーラインナップとなっております♪

 

【ジップベイツ】ザブラ クロストリガー
7
このルアーはメバル用ではありませんが「間違いなくメバルにも流用できる!!」と確信しておりますのでご紹介です♪
ジップベイツ公式HPによると「2年の開発期間を掛け、満を持して送り出すクロダイ用シンキングペンシル」となっております。
…が、ドコからどう見てもメバルにも効きそうです♪
サイズは62mmでウエイトは7.8g
メバル用のカッ飛びシンペン「ラファエル」を一回り…いや、二回り程度大きくしたようなイメージです。
8
クロストリガー(上)とラファエル(下)を比較するとこんな感じ。
一昔前のメバルシーンであればラファエルでも大き過ぎると感じる方が大半でしたが、現在は60mmサイズも一般的なメバルプラグに採用されるサイズになりました。
また、近年のハイプレッシャー化に伴い、「竿抜け」と呼ばれる遠距離スポットの攻略がキモになる状況が増えてきたのも事実。
実際、アジメバゲームでのワームの使用に関してもフロートリグが大きく注目されております。
そういった意味ではクロストリガーがメバルゲームで威力を発揮するシーンは多分にあるのでは?と考えます。
10
惜しむらくはメバルに適しているであろうカラーが少ない点ですが、それは仕方ないですね。
それでもいくつかはメバルゲームに転用可能なカラーがありますので今期は入手&使用がバンダナ的に確定しております!!

 

今回ご紹介させて頂くプラグたちは以上ですが、最後に…
4
現時点でのカラーを含めた詳細の公開はNGとのコトでしたのでモノクロで失礼致します(笑)
リッジ35はもともとトラウト用のプラグとして誕生しましたが、現在はメバルプラグとしての存在感が圧倒的に際立っております。
そのリッジ35がソルトモデルとして登場して10年の節目を迎えます。
…ってコトで「10周年記念モデル」が登場するようです♪
このリッジ35、カラーもですが、スペックも…
…ん?誰か来たようだ…(笑)
詳細は今後ジップベイツ公式HPでも公開されると思われますのでカミングスーンです♪
ジップベイツさんからGOサインが出れば当ブログでもあらためてご紹介させて頂きたいと思います^^

 

今回ご紹介した商品達、パゴスでの取り扱いも一部ではありますが予定がございます。
…ホントなら全種全カラー取り揃えてガッツリ販売したいトコロですが…(滝汗)
何にせよ入荷しましたら随時ご報告させて頂きますのでヨロシクでございます♪


Return to Top ▲Return to Top ▲