バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

プレイバック根魚釣行・2017年5月(釣行記)

釣行毎にブログを書くのがこれまでのワタシのスタイル。
ですが、現在は釣行毎のブログ更新が難しい状況が続いております。
…なのでひと月分をまとめさせて頂きました♪

山陰エリアでは大体ゴールデンウィーク頃から根魚ゲームがスタートします。
ワタシが良く通うエリアの一つである「島根半島」では10月末頃から冬季休業に入った各エリアの渡船屋さんが5月より再起動。
約半年の間「寝かせたエリア」が目を覚ますワケです♪
5月最初の根魚釣行はそんな「寝起き直後の島根半島」に行っております♪

 


 

【5月4日・島根半島にて】

この日はジャクソン、サブロック等複数のメーカーテスターを務め、ご近所にお住まいの「梶本さん」とパゴスのお客様である「渡邊さん」とワタシの3人で島根半島・西エリアへ行きました。

シーズン初期、それも渡船再開直後は魚が抜かれていない(釣られていない)ワケですので期待値はかなり高かったりします^^
しかしながら、事前情報が無いがゆえに状況が全く分からず「ホゲる可能性」も決して低くはありませぬ。
更にこの頃は各地で水温が低い状態となっており、島根半島も例外なく水温が低かったですね。
因みに昨年2016シーズン初期の根魚ゲームは水温こそ例年並みだったものの、全体的に釣況は低調気味、6月に入ってしばらくしてからようやく釣況が改善しました。
「2017年は果たしてどんな年なのか?」
期待と不安が入り混じる中で2017年初めての山陰根魚ゲームを開始しております。

結果から言いますとアコウ(キジハタ)2本ゲット♪
IMG_1866
その内1本はグッドサイズであり、自分としては非常に幸先の良いスタートを切る事が出来ました。

ただ、ゲーム展開としてはかなり厳しいと感じるレベルで、カサゴ氏すら釣れない状況。
「スイミングメソッド」を展開するようになってからはカサゴ氏のヒット率は極端に低下しておりますが、ここまで反応が鈍いとは…(滝汗)

「カサゴ氏の活性=アコウ(キジハタ)の活性」
これはワタシが考える図式の一つ。
カサゴ氏の活性が高いとアコウ(キジハタ)の活性も高い。
カサゴ氏が釣れないエリアはアコウ(キジハタ)も釣れない。

全てのエリアで当てはまるワケではありませんが、数年間釣り続けてきた中で蓄積してきた経験からその図式を導き出しております。
よって初めてのエリアではカサゴ氏やその他の外道と呼ばれる魚達からの反応も非常に重視してたりします。

「厳しいだろう」という状況はある程度想定済みであり、この時は「スローな展開」を意識したゲームを展開。
具体的には動きが鈍い(と想定した)アコウ(キジハタ)に対してリグ+ワームをじっくり見せて口を使わせる方法です。
それでもアコウ(キジハタ)と確信したバイトは約10時間の実釣タイムの中で僅か3回…
その内の2回を「モノ」にする事が出来ております♪

使用したリグは…まぁいつもの「バサロシリーズ」です(笑)
この時は「バサロHD」の40gを使用。
【マグバイト】バサロシリーズ
vassallo_hd40_1
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005286/
バサロHD40gですが2017年6月現在、パゴスでは完売状態となっております。
また、販売元のマグバイトも現在在庫完売となっており、再入荷は夏の終わり頃になりそうなカンジです。
しかしながら、まだ在庫をお持ちのショップさんも多数あるようですので見つけたら「即ゲット」でお願いします♪

IMG_1861
この日のヒットワームは2匹とも
【フィッシュアロー】エアバッググラブ4インチ
airbag_grub4_1
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006729/
このワーム、なぜか釣れるんです…
一般的なグラブとは異なり、このグラブはボディ内部が中空となっており、エア(空気)をはらむ事で大きな浮力を得る…とゆーシステム。
「ボトムで立てば面白そう…♪」と思って使い始めたんですが、よく考えたら水圧で中のエア(空気)が抜けてしまうのでボトムで立ち上がる事はありません。
…が、ボトム立ちしなくっても良く釣れるので常に一軍ボックス内に鎮座しております♪

根魚は総じて移動距離が少ないと言われます。
自分もそうだと思います…が、ハタ(グルーパー)系に関しては根魚の中でも移動距離が多い種類だとも思っております。
春は水温が上昇する季節であり、その水温上昇に伴って山陰ではアコウ(キジハタ)が釣れ始めます。
その目安がゴールデンウィークであり、山陰では春アオリもその頃からスタートします。
個体によってはそれよりも前に接岸してくる場合もありますが、全体状況から言えば
「島根・山陰エリアのアコウ(キジハタ)はゴールデンウィーク頃から始まる」
と考えて良いと思います。

 


 

【5月13日・四国にて】

この日はお客さんであり、ワタシがよくご一緒させて頂いている「土居さん」とパゴス矢野駅前店店長「ネイティブ沖田」とワタシの三人で四国は高知県に行っておりました♪
因みに沖田との釣行は何年振りになるだろうか?というレベルでございます(笑)
IMG_1952
今回、高知県は幡多郡大月町の「柏島」から出港する渡船屋さんで渡礁しております。
IMG_1948
高知市内側からも、宇和島側からも交通の便は決して良いとは言えません。
それでも多くの釣り人が連日訪れており、この日は磯釣りクラブの大会があったらしく、いつも以上に釣り人だらけでした。
本来行きたかった磯はその大会参加者が多く渡礁されるとのコトで、トラブルを避ける意味でも今回は別の磯に行くコトにしておりまする。

沖田は青物狙いに情熱を燃やしており、同時に遠征にも興味津々。
兼ねてから遠征への同行を口にしておりましたが、中々休みのタイミングが合わず、ようやくこの日に実現したとゆーワケ。
んでもって釣行内容については沖田がパゴスブログにバッチリ書いてくれてますのでそちらをどーぞ♪
⇒ https://pagos.jp/?p=120984

予想に反して根魚ゲームも苦戦を強いられましたが、それでもしっかり捕獲させて頂きました♪
P5140061
ウッカリカサゴ…のよーな、ただのビッグカサゴのよーな…

P5140080
2017年初のアカハタはアラフォーのグッドサイズ!!
アカハタは「美しくて美味い」最高のエモノです♪

P5140086ワタクシ、自他ともに認める「バサロ使い」ですが、時には別のリグも使います。
韓国発祥の「フリリグ(フリーリグ)」はシンプルでありながら非常に理にかなったリグであり、現在は根魚はもちろん、バスフィッシングやフラットフィッシュゲームでも注目を集めております!!

【フィッシュアロー】フリリグシンカータングステン
furirig_4
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006660/
日本初となるフリリグ(フリーリグ)専用のシンカーであり、タングステンを採用したコンパクトモデルです♪
タングステンシンカーは高価なので根掛かりを心配される方が多いのですが、コンパクトサイズとスリ抜け形状が効果を発揮しており、意外にも根掛かりは少ないので臆する事無く使ってやって下さいませ!!

この日、使用したワームはいずれも「強アピール」を意識したモノばかり。

【フィッシュアロー】フラッシュJシャッド4.5インチSW
flash_j_shad45_sw4
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006654/

【フィッシュアロー】フラッシュJフラット3.5インチSW
flash_j_flat35_sw1
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006653/
この2つは遠征釣行時のサーチベイトとして今後も活躍してくれるコト確定なワームです!!

青物を狙って一生懸命キャストし続けた沖田&土居さんは残念な結果となってしまいましたが「非日常」は十分に満喫出来たかなと。
IMG_2068
広島から柏島までの所要時間は約5時間。
決して近くはありませんが十分に日帰り可能なエリアでもあります。
IMG_2033
この時はまだ黒潮は遥か沖を流れておりました。
なので次回はもう少し黒潮本流が近寄ってきた時に…♪

 


 

オマケ【5月21日・島根県江津市にて】

この日は2017年最初の「テナガー調査」を決行。
テナガエビは汽水域に生息しており、ワタシは島根山陰エリア、特に江津方面に行くコトが多いです。
ココは比較的足場が良く、獲れるサイズも大きいので非常に楽しめます♪
…正直食べる分には中~小型が良いのですが、ライトに照らし出された大型個体は興奮必至!!です。
IMG_2132
結構明るい内に到着したのでしばらく付近を散策し、暗くなってからポイントIN。

結果はいつも通りの「大漁」でしたが、写真撮るの忘れてましたわ…(滝汗)
サイズは食べ頃サイズが主体で、20cmを超える大型個体はまだ早かったです。
そのかわり数は非常に多かったので今後が楽しみです♪
ただ、テトラ帯でテナガーハントしてるんですが、枯れた竹が流れ着いててテトラが埋まっており、狙いのエリアの半分もチェック出来ませんでした。
テナガーにとっては隠れる場所が増えて好都合ですが、ハンターとしては大雨が降って竹が流れてくれないかなー…って思ってます。

テナガエビは広島市内河川でもハンティングを楽しむ事が出来ます♪
因みにパゴス各店にはテナガー専用の網を販売しております。
ご興味がありましたら是非トライしてみて下さい♪



 

【5月28日・島根半島にて】

この日は昼から出発してのんびりフィッシングでした♪
IMG_2154
目的は「マグバイト・グッドリッジシリーズ」の感触を確かめるコト。
IMG_2164
同時に発売直前だった「スナッチバイトシャッド」の製品版をチェックするコトも目的の一つです。

マグバイトでは現在、根魚専用ロッド「グッドリッジ」を開発&テスト中です。
全国各地のマグバイト・アングラースタッフが理想とする根魚ロッドを具現化したのがこの「グッドリッジ」
「78」と「88」の2レングスをリリース予定であり、「78」は主にボートから、「88」は主にショアからのゲームを想定しております。
ワタシはショアからのゲームがメインなので特に「88」に関してあれこれと「口出し(笑)」してます。
皆さんもご存じ通り、ワタシはスイミングメソッドオンリーで根魚ゲームを展開しており、他のリグに関しては時々手を出す位であとはひたすらにスイミングさせております。
それ故にスイミングメソッドに求められるロッドの条件に関しては人一倍厳しかったりします。
それを100%具現化したのが「ゼナック・スナイプS86XXロングキャスト」です。
snipe_s86xx_lc2
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006456/

マグバイトはバサロを生み出したメーカーであり、多くの方がグッドリッジを「完全なスイミングメソッド専用ロッド」を捉えておられるフシがあります…が、実際はそうではありません。
マグバイトではバサロ以外の根魚対応リグの開発および販売を視野に入れており、既に「バイキージグヘッド」がリリースされております。
vikiee_1
⇒ http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006482/
それ以外にも「STシンカー」が今夏に市場投入される事が決定しております。
st_sinker
つまり、スイミング以外のメソッド・リグにも目を向けてるワケです。
「そんな状況で特定のメソッドに特化したロッドを出すのはいかがなものか?」
アングラースタッフ内ではそういった意見も出されており、スイミングメソッドに特化したアングラーであるワタシもそう感じておりました。
…もしワタシが一から十までグッドリッジを監修したら確実にスイミングメソッドに特化したロッドが出来ます。
それはスイミングメソッドのみ繰り出すアングラーの視点からは十分に「アリ」ですが、様々なリグ・メソッドに対応させる…という別の視点からは「ナシ」だったりします。
この点につきましてはかなり長い時間話し合いが続き、白熱する場面もありました。

最終的には「先ずは基本となるロッドのリリース」という答えを導き出しております。
基本無くしてその先は無い…とゆー結論でございます。

グッドリッジは「根魚を狙う為のロッドとはこうだ!!」という最も基本(ベース)となる部分を具現化したロッドとなります。
まだ調整が必要な部分が残されておりますが、しっかりと煮詰めていきたいと思います。
因みに販売開始は早くても来季となりますのでヨロシクでございます♪

その「グッドリッジ」を車に乗せてこの日は島根半島は東エリアにIN。
shimane-peninsula
よく通う島根半島・西エリアは荒天(ウネリ)の為、それを嫌ったのもありますが、この日は丁度マグバイト・ディレクター「キッシー」が米子に来ておりました。
そこで直接お会いして実際にロッドを使ってみた感想の報告とロッド返却をする…とゆーミッションを追加し、島根半島の東エリアに足を運んだワケでございます。

…正直、釣果は全く期待しておらずキャストフィーリングやアクションフィーリングを確認、その中で1匹でもアコウ(キジハタ)がヒットしてくれれば…的なノリでした。
外洋(北)向きがウネってるとゆー話でしたので、浪裏となる南向きでキャストしてみようと思ってたんですが、いざ到着してみると外洋向きも結構穏やか…。
なので外洋向きにある「とある港」のすぐ目の前にある磯へテクテク歩いてIN。
IMG_0271
…で、サイズはともかくあっさりとアコウ(キジハタ)がヒットしたとゆー♪
IMG_0251
最初は「フラッシュJシャッド3インチ」で、その後は「スナッチバイトシャッド3インチ」にチェンジして狙ってみましたがどちらもそん色ないレベルで釣れます。
snatch_bite_s3_1snatch_bite_s4_1
フラッシュJシャッドとスナッチバイトシャッドは同じシャッドタイプのワームであり、サイズやボリューム感も似ておりますが、非常に重要視される「色」は全く異なっていると言っても過言ではありません。
現在(2017年6月末)はいずれのワームも販売されており、お客様からの反応は様々です。
ワタシはマグバイト、フィッシュアロー両方のテスターを務めさせて頂いてる立場上、「どちらも使って下さい」を言わなければならない立ち位置にいます。
しかしながら、そういった立場でなかったにしろ「両方使うべき」の結論を出したと思います。
なぜなら、それによって皆さんの根魚ゲームがより楽しいものになると確信しているから。
フラッシュJシリーズは根魚ゲームを本格的にやり始めた時から使っており、絶大な自信をもってオススメします!!
スナッチバイトシリーズは使い始めてからまだ日が浅いのですが、My釣行では驚異的な釣果を連日叩き出しており超注目です!!


…まぁ要するに「どちらも使って下さい」ってコトです(爆)

IMG_0257
最近は何だかんだ言いながらも数獲りよりもサイズ狙いに走ってる自分がおり、今回立ち寄ったエリアは普段スルーするであろうエリアでした。
しかし、「時にはこういったエリアでの釣りも必要だな…」と思いながらタイムリミットを迎えております。

そして港を後にして米子方面に行き、サーフでフラットフィッシュ狙いに興じていたキッシーや「ティクト・トミー君」「ジャングルジム・脇田君」達と合流してしばし談笑の後に解散と相成っております。

 


 

…かなり端折ってる部分がありますが5月のバンダナ的釣行はこんな感じでございました。
このブログを書いてる時点(2017年6月末)で山陰エリアのアコウはかなり好調に推移しております。
また、苦戦続きだった遠征釣行に関してはその苦労が報われる時が遂にやってきます…

そのあたりの事はなるだけ早急にブログにて報告させて頂きたいと思いますので「気長に」お待ち下さい(爆)

 

【タックルデータ】

■ロッド: 【ゼナック】スナイプS86XXロングキャスト「RGガイドモデル」
■ロッド: 【マグバイト】グッドリッジ88ハードロック(プロトモデル)
■ロッド: 【アブ】ソルティースタイルKIZIHATA STHS-832M-KR(プロトモデル)
■リール: 【ダイワ】13セルテート3012H
■ライン: 【よつあみ】リアルスポーツGソウル アップグレードPE X8(1.2号)
■ライン: 【バークレイ】スーパーファイヤーラインカラード(1.2号)
■リーダー: 【よつあみ】ガリスFC アブソーバーアンフィニ スリム&ストロング(28lb)
■リグ: 【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「バサロHD」
■リグ: 【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「バサロ」
■リグ: 【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「艶バサロ」
■ワーム: 【フィッシュアロー】フラッシュJシャッド3インチSW
■ワーム: 【フィッシュアロー】エアバッググラブ4インチ
■ワーム: 【マグバイト】スナッチバイトシャッド3インチ
■フック: 【マグバイト】アッパーカットオフセット
■フック: 【カルティバ】岩礁メガトンロック
■スナップ: 【スタジオオーシャンマーク】オオタガレージ・オーシャンスナップOS3S
■アイウェア(移動時): 【アイガン】ウィズドライブ・NIGHT&DAY(001_BK)
■アイウェア(実釣時): 【ストームライダー】ブラックエディション SR-009-P-6(レンズ:スレートグレー)
■ライフジャケット(ショア): 【サブロック】ヴィーワンベスト(マルチカムブラック)
■フットウェア(ショア): 【シマノ】ドライシールド ジオロックカットラバピンフェルトシューズ「FS-155J」
■リリースツール: 【Bends Mender】ベンズメンダー「パゴスチューンモデル」


Return to Top ▲Return to Top ▲