バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

「バンダナ」こと伊藤孝晃の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

【フィッシュアロー】フラッシュJグラブ4.5インチSW最新情報!!

どーも。
ぜんぜん釣りに行けてない君です。

山陰エリアのアコウ(キジハタ)ゲームは昨年より少し遅れたものの「始まってます♪」
完全にスタートダッシュに出遅れており、「ならばいっその事、思いっきり遅れてしまえ!」と言わんばかりに山陰から遠ざかってますです。
この溜まりに溜まったフラストレーションはどっかで一気に発散させなければ・・・
ともかくもう少しの間は「耐え」の日々でございまする・・・

そんなワタシのフラストレーションを更に溜める(笑)こと必至な新作ワームがフィッシュアローより発売されます♪

【フィッシュアロー】フラッシュJグラブ4.5インチSW
13
かねてより構想のあった「アコウ(キジハタ)専用のフラッシュJ」として誕生しております♪
2015年になってから続々と登場したフラッシュJ-SWシリーズは全てバス用のフラッシュJをモディファイしたもの。
・・・ですが、このフラッシュJグラブに関しては完全新作となります。

進行状況に関しては既に大詰めを迎えており「8月頃」の発売開始を目標に作業が進んでおります♪
販売価格は他のフラッシュJ-SWシリーズと同じく定価740円(税別)を予定。
一袋当たりの入数は現時点では未定となっております。

今回のブログではワタシの手元にあるフラッシュJグラブ4.5インチSWを撮影、フォルムやカラーラインナップ等のご紹介をさせて頂きます!!
尚、手元にあるのは最終プロトですが、実際の製品版と仕様が異なる場合もございますので予めご了承くださいませ。
・・・多分、仕様の差異はないとは思いますけどね♪
18
サイズは4.5インチ(約90mm)です。
「4.5インチ」は厳密にいうと11.43cmですが、カールしてるテールを真っ直ぐにしたらそのくらいの長さになる・・・と解釈して下さい。
17
「フラッシュJシャッド3インチ」との比較はこんなカンジ。
ボディ本体のボリューム差以外にはあまり大きさの差異を感じないかと思います。
ただし、アクション時はテールが伸びるのでその点は考慮に入れて下さい。
14
グラブの命とも言えるテールには非常に苦心されたと聞いております。
その大きさや形状はもちろんですが、厚みもアクションに大きく影響するため、幾多のテストとサンプル作成が行なわれています。
15
背中のスリット(溝)は当初ありませんでした。
ワタシはオフセットフックの使用が前提となるリグ(バサロ)を使用しており、スリットの有る無しはかなり重要。
その為、スリット設置をリクエストしました。
ただ、スリットを設置するとジグヘッドをセットした際の基本強度が低下する傾向があります。
最終的にはオフセットフックとジグヘッドのいずれを使用しても問題ないギリギリの深さでスリットを設置する事で決着しております。
20
フラッシュJシリーズのキモである「腹部のアルミ板」についても何度か修正が施され、ベストなサイズと位置が決定。
フラッシュJシリーズにおけるアルミ板は超重要!!
フラッシング効果はもちろんですが、小魚らしい姿勢を保つ背骨効果とアルミ板が曲がる際に発する音(ラトル効果)に再び注目が集まっています。
19
フラッシュJ-SWシリーズ全てに言える事ですがフラッシュJグラブも「フィッシュフォーミュラ入り」です!!
しかし、フグなどのワームクラッシャーたちの猛攻を避ける意味でも匂いは必要最低限となっております。
正直「ニオイが無くても釣れる」のですが、世の流れを考慮に入れた場合、フォーミュラ配合はある意味必須項目であると言えます。



カラーラインナップは全10色を予定。
従来のカラーを踏襲したものからフラッシュJシリーズ初となるカラーも含まれており、製作に際しての意気込みが伝わるかと思います♪
10
#100.シラス/シルバー

6
#104.カタクチイワシ/シルバー

9
#109.グロー/シルバー

11
#112.イナッコ/シルバー

8
#114.モーターオイル/シルバー

3
#117.グローピンク/シルバー

1
#121.グローオレンジ/シルバー

2
#123.グローチャート/シルバー

4
#124.レッド/シルバー

5
#125.クリアレッドラメ/シルバー

以上10色がフラッシュJグラブ4.5インチSWに採用される予定です♪




フラッシュJグラブ4.5インチは「アコウ(キジハタ)専用モデル」として誕生したいきさつがありますが、そのボリュームとサイズ、そしてなにより「グラブである」という事を踏まえ、他のターゲット捕獲についても大きく期待されています。
ヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュには間違いないですね♪
アコウ(キジハタ)以外のグルーパー系根魚やカサゴなどのロックフィッシュ系根魚に効くのは言うまでもありません。
あとはフラッシュJシリーズの原点であるバスフィッシングにもお使い頂きたいと思います♪

現時点(2015年6月)ではワタシ自身もほとんどキャストしていない状況・・・
ですが、発売は8月の予定。
その間釣りに行かない・・・ってコトは100%絶対にあり得ませんので、後日実釣レポを公開いたします♪

どーぞお楽しみに♪


Return to Top ▲Return to Top ▲