バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

アピスTV 「THE STRONG POWER BAIT Vol.114」配信開始!!(釣行記)

11月10日より無料釣り動画サイト「アピスTV」内のフィッシュアロー番組である
「THE STRONG POWER BAIT Vol.114」の配信か開始されました。

⇒ http://www.apstv.net/spb/spb114.html

今回、ワタシは番組後半(14分35秒~)の「ボートロックフィッシュ編」に出演させて頂いております♪
1
アピスTVはインターネットが閲覧できる環境であればどなたでも無料で釣り動画を閲覧することが可能です!!
ストロングパワーベイト以外にも様々なメーカー、魚種が登場しますので是非ご覧下さい!!

■アピスTV⇒ http://www.apstv.net/
■THE STRONG POWER BAIT⇒ http://www.apstv.net/spb/index.html

 


 

 

今回の「THE STRONG POWER BAIT Vol.114」は前半はバスフィッシング、後半はアコウ(キジハタ)ゲームの2本立て!!
2
前半の「ネコリグ特化のNewフラッシュJ」ではフィッシュアローのボスである松本猛司氏がフィッシュアローの新製品「フラッシュJストレート」のネコリグでバスをガンガンヒットさせておられます。
ネコリグ独特のワームの動きに加え、内部のアルミホロから発するフラッシングが非常にヤバい感じです♪
ワタシはバスフィッシングから遠ざかって10年以上が経過してしまいましたが、この動きのヤバさを感じると共に「絶対根魚にも通用するな」と思ってしまいました(爆)

 


 

 

当ブログでは後半の「ボートロックフィッシュ編」をより詳しくご紹介させて頂きます♪
10

今回のロケでは
【フィッシュアロー】フラッシュJシリーズ【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「バサロHD」
12
11
この2つを組み合わせてオフショアからアコウ(キジハタ)を狙っています。

場所は島根半島西側で遊漁船は「幕島丸さん」を利用させて頂きました。
13
■幕島丸 ⇒ http://www.makujima.com/

幕島丸さんは渡船と遊漁、民宿を経営しておられます。
(2016年の渡船営業は10月末をもって終了され、遊漁・民宿のみ行なっておられます)
大社湾周辺での春アオリでは非常に有名であり、シーズンになると多くのエギンガーがこの地を訪れます。
同エリアは根魚のポテンシャルも高く、今シーズンはマグバイト主導による「つり人社・ロックフィッシュ地獄2016-2017」の取材でも幕島さんに協力して頂きました。
その際、自身初となる山陰エリアでのオフショア根魚ゲームを行ない、大きな手応えを感じることが出来ました。
そして今回の「THE STRONG POWER BAIT Vol.114」のロケにおいても幕島さんに協力を仰いでおります。

ロケは9月27日に行なったのですが、この日の海況は超がつく程のベタ凪^^
その代わり「夏に戻ったのか?」と思わせるような暑さの中でのロケとなりました。

ロケは時折静かな時間を迎えながらもトータルで見たら絶好調!!
9
8
松本さんもワタシも目標であった40アップを獲るコトが出来、さらに数も多数ヒット。
ロケ(取材)に関しては何かとプレッシャーを感じながらの釣りを強いられるのですが、この日は非常にリラックスしながら釣りを楽しませて頂いております♪

 

 


 

タックルですが、ショアから使用するスピニングロングロッドをそのままオフショアでも使用。
【ゼナック】スナイプS86XXロングキャスト
【アブ】ソルティーステージKR-X KIZIHATA SXKS-822M-KR

snipe_s86xx_lc2abu_sxks822mkr_1
この2本をメインに使用しております。
(松本さんもスナイプS86XXロングキャスト(Kガイドモデル)を使っておられます)
(番組中にクエを釣るシーンがありますが、その時はスナイプS78XXのグリップ延長バージョンを使ってます)

3
「オフショア=ショートロッド」といった図式が自分の中にありました。
その為、
「ゼナック・スナイプS78XX」
「ゼナック・スナイプS76X」
「ゼナック・ネルフV65S」
「ゼナック・ネルフV66」

なども実践投入したのですが、ワタシが最終的に選んだのは
「ゼナック・スナイプS86XXロングキャスト」
「アブ・ソルティーステージKR-X KIZIHATA SXKS-822M-KR」

この2本です。

「自分が開発に関与したから・・・」と思われるかもですが、単純にいろいろ使ってみて一番使いやすかったのがハイパワーロングロッドだった…だけっす。

ボートからのゲームに関してですが、自分の場合、ショアからのゲームとやるコトはほとんど変わりません。
これが非常に深いエリアで完全なバーチカルゲームになったら道具立ても変わるのかもですが、今期行なったオフショアゲームは「ショアゲームの延長」といったイメージです。
つまりは水深がさほど深くないエリアでのゲームを展開したワケ。
釣り方はキャストして「ヨコ引き+ナナメ引き」を行ない、船の近くまでリグが来た時だけ「タテ引き」を行なっております。
アコウ(キジハタ)がヒットした際はロッドのトルクを活かしたパワーリフトで対応。
・・・これってショアからのゲームと一緒なんです。
ショアからのゲームほどにロングキャストは必要ないのですが、それ以外のアクション&ファイトの対応はたとえ船の上であってもロングロッドのほうがやりやすいと強く感じております。
8フィート超の根魚ロッドは元々は「予備」として船に持ち込んだのですが、いつしかメインロッドになってしまったとゆー。
船の大きさや装備、乗船する人数などによってはロングロッドが使えない場合もあるかもですが、個人的には可能な限り長めのロッドを持ち込まれるコトをオススメします♪

・・・因みに番組のラストフィッシュのタックルですが、字幕表記が思いっきり間違ってました(滝汗)
7
正しくは
ROD:アブ ソルティーステージKR-X KIZIHATA SXKS-822M-KR
REEL:アブ Revo PRM4000SH
LINE:バークレイ スーパーファイヤーラインカラード 1.2号

となります。
リーダーやルアーに関しては間違っておりません♪

 

 


 

 

ロケでは本命のアコウ(キジハタ)以外にも小型ながらクエまで登場!!
17
番組をご覧頂いたら一目瞭然ですがクエの登場でワタクシ、思いっきり興奮してます(爆)
5
ロケ中という事すら忘れる程に嬉しかったクエ・・・
今も昔も根魚ゲームにおけるバンダナ的ラスボスです♪

 

 


 

 

今回はオフショアからのゲームを展開し、根魚ゲームとしては「爆釣」といって差し支えない内容となっております。
決して数釣りが偉いワケではありませぬ。
デカいの釣ったから偉いワケでもありませぬ。
しかしながら「ロケ(取材)」である以上はそれ相応の結果を出す必要があります。
そういった意味では今回のロケは「完璧」に近い内容だったと自画自賛させて頂きます♪

オフショアゲームの魅力はショアから届かない、ショアからは行けないエリアやスポットを攻略できる点が挙げられます。
また、大型がヒットしてもスタック(根などに突っ込まれる事)される確率が低く、更にスタックされても船を移動させるコトでスタックを解除しやすい点も挙げられます。
でも、良いコトばかりではありませぬ。
■船が常に揺れる&潮に流されるのでショアからのゲームとは勝手が違ってくる
■事前の段取り(船の予約など)に手間がかかる
■船代などの費用がかかる
■必ずしも釣果が「船>ショア」になるとは限らない
■内容が良くなかった時の精神的ダメージがデカい(笑)
■マーライオンになるかも(爆)

などのデメリットもいくつかあります。

ショアからのゲームのみを展開してる方から見るとオフショアからのゲームは「釣れて当然」と思われてるフシがあります。
ワタシ自身も同じ魚を狙っていたとしても「ショアはショア」「オフショアはオフショア」と区別していますし、今期のオフショアゲームをやる前は「オフショアは釣れて当たり前」という認識すら持っておりました。
ですが、実際にやってみるとメリットとデメリットに気が付き、更にショアにはない魅力にも気づかされます。

機会があったら是非オフショアからの根魚ゲームにもトライして頂きたいと思います♪

16
なんにせよ「フラッシュJシリーズ」と「バサロシリーズ」のゴールデンコンビはショア・オフショアにおける根魚ゲームで強烈な威力を発揮しますので是非!!

このブログは11月11日に書いております。
山陰エリアで根魚ゲームを追い求めていたであろうアングラーさんの多くが別のゲームにシフトされたのではないかと思います。
「では実際に根魚は釣れないのか?」
と聞かれればNOと答えます。
山陰エリアに関しては北からの強い風が吹く日が多くなり、海が荒れます。
水温も下がります。
そういった流れから自然と別のターゲット(アジメバとか)にシフトするのですが、実際に狙ってみると「釣れます!!」
海が凪いだ日は「水深のあるエリア」で狙ってみると意外な大物がヒットするかもです♪
また、暖流が直接影響するエリアに関してはまだまだシーズンは続きます。
昨シーズンあたりから九州や四国にも遠征するようになりましたが、そちらではまだまだイケるようです!!

今回の「THE STRONG POWER BAIT Vol.114」をご覧になって「ムラムラ」してしまった方は思い切って遠征してみるのも良いカモです♪
ワタシも動画見ながらブログを書いてたらムラッとしたので「行ってきます!!」

今回のロケにおいてご協力頂いた「幕島丸さん」
揺れる船上で重たい機材をもって撮影して下さった「小杉さん」
そしてフィッシュアローのボスである「松本さん」
あらためてロケお疲れ様でした&ありがとうございました!!

アピスTV 「THE STRONG POWER BAIT Vol.114」
好評配信中ですので是非ご覧下さい!!


Return to Top ▲Return to Top ▲