バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

「バンダナ」こと伊藤孝晃の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

釣行再開(釣行記)

釣具店スタッフなのに釣りから遠ざかって2ヶ月が経ってしまいました(滝汗)
その間もフィッシングショー等には参加させて頂いておりましたので個人的には「釣りから遠ざかった感」はあまり感じてませんが、肝心要の「実釣」から遠ざかってるのはまぎれもない事実でして…

そんなワタシですが、3月末にようやく釣りを再開するコトが出来ました♪
復帰第一戦は「瀬戸内」でのゲーム。
瀬戸内の釣りは「人が多い=トラブルが多い」という図式が脳内にこびりついており、積極的に足を運ぶことはありません。
・・・が、今回は久しぶりに瀬戸内で釣りをしてみるコトにしました♪

パゴス矢野駅前店スタッフ「ブリトリー酒田」にガイドをお願いして「ファイブコア・福田さん」と初めてのセッションです。
これまで何度か釣行プランを練っていたものの、ワタシ都合のキャンセルが続いており、ようやくこの日を迎える事が出来ました。

尚、今回の釣行についてはブリトリー酒田が釣行記を公開しておりますので是非ご覧下さいませ♪
5
⇒ http://pagos.jp/?p=100519

自身は小型ながら初のマダイをゲットし、復帰第一戦としては非常にホクホクな内容となりました♪
1
・・・帰ってからも「鯛めし」でホクホクでした(爆)

昨今の瀬戸内でマダイをルアーで獲る行為はある程度認知されてきましたが、自分にとっては未知のターゲットです。
マダイはエサ釣りのイメージが強過ぎてルアーで狙うというイメージが湧きにくいんです。
それが酒田のアドバイスで運よく釣る事が出来、一気にマダイとの距離が近くなったような気がします。
「0か1か」の差はとてつもなく大きいと感じております。
今でこそ、超高確率で狙って獲るコトが出来るようになったアコウ(キジハタ)ですが、これも最初の1匹を獲るまでの道のりは非常に長かったですし。
「兎にも角にも先ずは1匹」
非常に大切です♪

 

 


 

 

3
自身初となるマダイをもたらしてくれたワーム・ジグヘッドは
【フィッシュアロー】フラッシャーワーム
【デコイ】ロケットプラス SV-69(0.9g)

flasher_worm1rocket_plus1
マダイ狙いは初めてですがフラッシャーワームなら「絶対釣れるでしょ♪」と思ってました。
そしてその予想通りにマダイがヒットしたので嬉しさ倍増です♪

リグはキャロシステム。
当然のように「コアキャロ」を使用しております。

corecaro_thumb
作り方はとてもカンタン♪⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/pagos/corecaro.htm

激流・・・という雰囲気ではありませんでしたが、それでも潮流は目に見えるレベルで流れてる状況。
その状況に合わせて素早くウエイトを交換。
確実にボトムを感じながらアクションを続けた結果がマダイヒットに繋がったと思います。
因みに使用したコアシンカーは最初0.8号からスタートして徐々にウエイトアップ、最終的には2号で落ち着きました。

キャロシステムはリグを組むのが非常に面倒にも関わらず、ウエイト交換する際はラインをカットする必要がありました。
・・・が、コアキャロの場合は一旦リグを組んだら後はシンカーのみを交換するだけでOK。
ラインをカットする必要もなく、ポケットに複数種のシンカーを忍ばせておいたらその場であっという間にウエイトチェンジする事が可能です。
元々はアジングで考案したリグですが、キャロシステムを使用するライトSWゲームの全てに対応出来ますので是非!!

 

 


 

 

この日以降もコンスタントにマダイが釣れており、3月31日のシャチョー+酒田の雨中釣行では良型+数釣りが楽しめたようです♪
6
3/31釣行の模様はコチラ⇒ http://pagos.jp/?p=100591

酒田予想では「イカナゴ着きマダイは4月一杯までが最盛期」とのコト。
ルアーマダイ自体はずっと狙えるだろうとのコトですが、GWで一気に釣り人が増える&他のターゲットが出てくるので徐々にフェードアウトする方が多いみたい。
そういったイミでは期間限定と言えますが、非常にエキサイティングなゲームが楽しめますので機会があれば是非トライして頂きたいと思います。

ワタシも近い内に・・・♪

ファイブコア・福田さんは慣れない瀬戸内ゲームに四苦八苦しておられましたが、目の前でサバナブラ、大アジやマダイの捕獲劇を目撃されたりでエキサイティングしておられました。
月に一度は来広されますので次回の来広の際にリベンジ釣行が出来ればいいなと思っております♪
・・・ちなみに次回も寝れませんからお覚悟めされ・・・(爆)


Return to Top ▲Return to Top ▲