バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

「バンダナ」こと伊藤孝晃の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

マグバイト『艶バサロ』について(製品情報)

【マグバイト】エクストリームスイミングリグ「バサロ」は2014年に登場し、日本初のロック&グルーパー専用「スイミングリグ」として根魚シーンに一石を投じました。
当時は根魚に対する「スイミングメソッド」について認識はとても薄いものでした。
しかし「バサロ」の登場によりスイミングメソッドは数ある根魚攻略メソッドの一つとして多くのアングラーさんに認識して頂くに至っております。

自画自賛にはなりますが、ショアからキャストして操るスイミングリグとして「バサロ」は完成されたカタチと性能を誇ります。
要するに改良する部分が無いってコトです♪
ご自分で好きな色のホロを貼ってみたり、ブレードの種類を替えてみたり・・・する位です。

そんな「バサロ」ですが、オフショアや超ディープレンジ攻略能力をプラスした「バサロHD」を2016年にリリースします。
10
「バサロHD」の情報につきましては別ブログhttps://bandana0082.net/?p=1527に詳しく書き綴っておりますのでご一読下さい♪

更に2016年は「対フラットフィッシュ」「対東北エリアターゲット」専用とも言える「艶バサロ」も登場します!!
11
今回は「艶バサロ」についての情報をお届けします♪

【スペック】
商品名:艶バサロ(あでばさろ)
ウエイトラインアップ:14g/21g/28g
カラーラインナップ:全3色(詳細は後述)
定価:950円(税抜)
パゴス販売価格:855円(税抜)

「艶バサロ」に関してはぶっちゃけワタシが関与してる部分はほとんどありませぬ(汗)
東北エリアでのフラットフィッシュゲームや東北ならではの根魚ゲームに対応したカラーリングをその身にまとったバサロです。
12
東北の敏腕アングラーさん達がバッチリテストを行なってバッチリ結果を出しておられますので、そういった意味では安心しております♪

「バンダナ的」には当然のようにアコウ(キジハタ)狙いで使います。
「艶バサロ」の構想が持ち上がり、初期段階でカラーサンプル写真を見せて頂いていたのですが、正直「イケてない・・・」とゆーのが第一印象(爆)
思っていたよりも地味っぽく見えたので「これなら既存のバサロで良いのでは?」って思ったんです。
その印象がガラリと変わったのは実際に艶バサロを見てから。

「イケてますやん♪」
1
決して写真の撮り方が悪いってワケではありませんが、写真と現物でココまでイメージが変わるものかと。
ワタシもネットショップ担当で商品ページを作成しておりますが「写真撮りはメチャクチャ重要である」と再認識致しました(笑)

何はともあれ「バッチグー(死語)」なカラーです!!

「艶バサロ」のカラーパターンですが、全色メッキボディにラメを大量にちりばめた仕様です。
因みに「バサロ」で採用されている背中のホロシールは「艶バサロ」では非採用。
それでも釣れそうだと思わせるのはネーミングにも採用された「艶やかさ」の影響なのか!?
「バサロ」の反射を「ギラリ」と表現するならば、「艶バサロ」の反射は「ヌラリ」といったカンジ。
一瞬の強烈なインパクトこそ「バサロ」に劣るものの、今までのカラーでは出来なかった発色を文字通り「艶かしく」表現しております。

コレは絶対アコウ(キジハタ)やオオモンハタ、アカハタ等のグルーパー系根魚にも効きますわ♪
遠い東北の地で誕生したカラーですが、個人的にも熱い視線を送っておりますし、発売開始の折には絶対に使います♪

「艶バサロ」のカラーは3色(画像をクリックすると拡大します)
13
定番!?の「金ラメ」

15
グリーンメタリックとの相性抜群の「銀ラメ」

14
ローライト時やナイトゲームにオススメの「赤ラメ」

いずれも数々のカラー候補の中から厳選された「実戦派カラー」です!!
是非お試しあれ・・・

 

尚、「艶バサロ」と「バサロ」の違いはカラーだけではありません。
主に使用するワームのサイズに合わせて「マグバイト・アッパーカットオフセット#2/0(赤)」を標準装備しております。
2
フラットフィッシュもアイナメも4インチ以上のワームにヒットしてくる確率が高い・・・
これはワタシも過去の釣行で経験済み。
ワタシの場合は決して「狙った」ワケではありませんが、フラットフィッシュもアイナメもなぜか4インチクラスのワームを使ってる時にヒット。
アピール力の強さがそのまま釣果に直結しているように感じます。
そういった意味で4インチ以上のワームにベストマッチのアッパーカットオフセットフック#2/0を採用しております!!

ワームに関しては・・・言うまでもありませんが「フィッシュアロー・フラッシュJシリーズ」を特に推奨いたします♪
16
東北エリアでのテストにおいてもフィッシュアローテスターでもある「佐藤竜一氏」に艶バサロとフラッシュJシリーズのコンビネーションでテストを行なって頂きました。
「バサロシリーズ」と「フラッシュJシリーズ」のコンビネーションは全国どこでも通用すると確信しております!!
フィッシュアローからはフラッシュJシリーズの新作が今後も続々とリリースされる予定です。
新作とバサロシリーズの相性については今後も積極的に検証し、当ブログにてご報告をさせて頂きます!!

 

「バサロシリーズ」の2016年は大飛躍の年と言えるかもしれません。
元々はアコウ(キジハタ)専用のリグとして誕生しましたが、同じグルーパー系に属するほとんどの魚に威力を発揮!!
根魚以外にも実に多様な魚種を魅了しております。

「バサロ」「艶バサロ」「バサロHD」はショア・オフショアを問わず、様々なシーンにおいて皆様の良き相棒として活躍してくれるものと確信しております。
店頭で見かけた際は是非お試し下さいませ!!

・・・もちろん「パゴス各店」でも各種ガッツリ取り扱いますのでどーぞヨロシクです♪


Return to Top ▲Return to Top ▲