バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

「闇ヲ徘徊」のち「それゆけアジング」(釣行記)

ええと…
よく分からない方へ補足しておきますと

バンダナブログではメバル釣行に関するブログでは「闇ヲ徘徊ス・・・」とゆータイトルを多用しております。
文字通り闇の中を徘徊しながらのゲームが主体となる為です。
んで、アジ釣行に関するブログでは「それゆけアジング」とゆータイトルを多用しております。
・・・まぁ、ブログタイトルで何狙ったのかがわかるって寸法です♪

今回はタイトル通り「アジメバ両方」を狙った釣行です。

釣行日は11月21日と22日の2日間。
山陰入りは21日土曜日の夕方。
一足先に山陰入りされてた「土居さん」と合流してアジメバを狙うべくポイントIN。

10月31日の釣行https://bandana0082.net/?p=982ではボチボチアジを捕獲する事が出来ました。
そんでもって土居さんは山陰エリアでのアジメバゲームをほとんどやったことが無いとの事。
「ココなら楽しんでもらえるハズ」と31日と同じエリアを再訪しました。

明るい内に入釣してエリアの概要を説明し、夕マズメと共に各自思い思いのエリアに散っていきます。
ワタシはテトラ帯をメインに、エリア慣れしてない土居さんは足場のしっかりした波止をメインにゲームをスタート。

 


 

同日、パゴスに
【ラッキークラフト】FCTストリームドライブ45CB
が入荷しておりました。
fct_sd45cb_4
お陰様で初回は非常に好調なセールスを記録し、楽天ランキングでもパゴスネットショップが上位に入る事が出来ました!!
購入して頂いた皆様、本当にありがとうございます♪
raku
発売元となるファイブコアさんでも受注段階で欠品が連発するなど嬉しい悲鳴を上げておられました。
購入して頂きましたショップ様、本当にありがとうございます♪
尚、年内に少量ながら再生産されるとの事です。
以降は来年2月頃にもう一度だけ生産を行ない、今季の生産は終了となる見込みです。
メバルプラッギングの一番「おいしい時期」に入手できない可能性がありますので見つけたら即ゲットして下さい♪

 


 

FCTストリームドライブ45CBの商品ページに色を添えるべくナイスなエモノを・・・と思ったにも関わらずいきなり手にしたのは
【ラッキークラフト】Bストレート48(改)
5
この日の為に色を削り落としてコーティングして、チューニングを施して・・・だったので思わず手にしてしまいました♪
7
コレはマジでヤバい・・・

大まかな仕様ですが、サイズは48mm、タイプはスローシンキングモデル、ウエイトは約2.8g。
・・・ラッキークラフトHPに記載されているスペックではウエイトは3.5gとなっておりますが、このウエイト差はチューニングによるものです。
約0.7g軽量化によってよりスローなシンキングモデルとなっております、
プロペラは現在テスト中のものを前後に使用。
因みに前後のプロペラは仕様が「ちょこっと」異なっております♪
カラーについては現在発売されているBストレートのカラーを剥いでクリア化させたものです。

 


 

 

・・・また脱線します(笑)

実はFCTストリームドライブ45CBとほぼ同じタイミングでもう一つのプラグの開発に着手しております。
そのプラグとは数年前に一世風靡した「スゥイッシャータイプ(ペラ付きタイプ)」のプラグ。
当時は「ラッキークラフト・シンゴスクリュー」が大きな話題となりました。
今でもその能力は衰えていないのですが、ソルトゲームならではの問題が大きく影響したのか現在はあまり取り沙汰されなくなってしまいました。
その問題とは「金属パーツへのサビ発生&塩結晶の固着」
6
金属パーツであるプロペラやワッシャーなどにサビや塩の結晶が固着し、命とも言えるペラの回転を損なってしまうのです。
釣行ごとに入念な手入れをされるアングラーさんにとってサビや塩の結晶の固着は無縁とは思いますが、ワタシを含む多くのアングラーの金属ペラにはしっかりサビや塩の結晶が固着しております・・・
毎年シーズン前に手入れをするのですが、一度サビが付いてしまった金属パーツは従来の滑らかさが失われており購入当時の回転性能を望む事は出来ませぬ。
回転性能に問題を抱えたスゥイッシャーを使うのは正直躊躇してしまいます・・・
そして、いつしかルアー自体をタックルボックスの隅に追いやる結果になってしまいました。

「金属パーツはどうしても錆びてしまう」

「ならば!!」と発想をガラッと変えてみる事に。
しかし、そこから先が「CB」以上に難題だったりして。
ドコをどう探しても代用出来そうなパーツは見つかりませぬ。
いや、正確には理想に近いパーツはあったんですが個人レベルなら対応できるレベルのシロモノで精度もイマイチ、さらに量産するとなると・・・
個人でチューンして楽しむならそれで良いのですが、目標は販売出来るレベルまで昇華&量産体制を構築する事。

そこでファイブコア・福田さんを通じてラッキークラフトに打診して頂く事に。
そしたら意外とあっさり「出来ますよ♪」ってコトになってサンプル作ってもらって現在に至っております。

「その性能はこれまでのメバル用スゥイッシャーを軽く凌駕します・・・」
ココでいう「性能」とは命でもある「回転」だったり、サビや塩結晶の固着への「耐性」だったりと基本的な性能を指しており、実釣テストはこれからです。
しかし、今までのペラより性能が落ちる要素は全くありません。
それどころか従来のペラでは出来ない要素や能力が備わっており、我々の期待は日々高まる一方です。

性能の片鱗をお伝えするとですね・・・
超々スローリトリーブでもペラが反応して回転します!!
ラインっていろんな状況で「糸フケ」「タルミ」がでますよね。
その糸フケやタルミを取る動作だけでもペラが回転します・・・
その事がどれだスゴイ事なのかについては今までペラ付きのプラグを使った事がある方ならば十分に理解できるハズ。

元々ベースとなるサンプルがあり、尚且つ「こういった形状にしたい」というイメージも練りあがってて・・・と下準備がある程度整っていたので作業は予想よりも早く進んでおります。
何よりファイブコアさん&ラッキークラフトさんの動きが早かったのが一番大きいですね。
本当にありがとうございます!!

「FCTストリームドライブ45CB」が今季発売となったので来季に・・・と考えていたのですが、今シーズン中にプレリリースする事がほぼ決定しました!!
来年の3月頃に「ライトソルトゲーム用のペラ」を搭載した「ライトソルトゲーム用のスゥイッシャー」がリリースされる予定です。

8
・・・現時点ではプラグ本体もまだ決定されていませんが、「Bストレート」のサイズやボリューム等が非常に良い感じだったのでワタシ個人としては「Bストレート推し」でいきたいと考えています♪

発売が近くなったらイヤでもガンガン宣伝しますのでどーぞヨロシクです♪

 


 

本線に戻ります♪

「Bストレート」をセットしてまずはテトラの際にキャスト。
因みに既に周囲は暗くなってきており、着水地点も見えない状況となっております。

脳内イメージをフルに活用してテトラの際とテトラに波がぶつかって出来た白泡の境目をトレース。
そのファーストキャストで「カツーン」と明確なバイト!!
反射的にフッキング動作に移行した直後から良型を思わせる重厚+鋭いファイトが始まります。
一瞬「シーバスか?」と思ったものの次の瞬間にはメバルだと確信、最後はブチ抜いてフィニッシュです。
3
いきなりですか・・・
今期初メバルは余裕で25cmを超える良型。
それも初投入のWスゥイッシャーのファーストキャストで・・・
10
Bストレート(っつかペラ)、マジでヤベーっすわ・・・

マズメの時合に入っているのもほぼ確実な様相なので本当ならばすぐに次のキャストに写るのが最善策。
・・・なのですが、写真撮ったり、活かしビクに入れに行ったり、離れた場所でキャストする土居さんに報告したり・・・と貴重な時間を自ら潰してしまうとゆー・・・
それでもこの1匹で「十分に満足ぢゃ♪」状態に突入です♪

メバルを捕獲した場所は足場が良い場所だったので土居さんには同じスポットへキャストしてもらう事にしてワタシはテトラ帯へ・・・
結構時間が経ってしまいましたが、まだ時合は機能してるハズ・・・

次は「FCTストリームドライブ45CB」にチェンジして商品ページ映えするメバルとCBの写真を撮るべくキャスト!!
「コッ!ココッ!!」
とゆーアタリに反応してフッキングすると同時に水面ドバドバ・・・
「シーバスですわ」
前回(10/31)もシーバスが連続ヒットして場所を荒らしてしまったので「今回も居るだろーな」と思ってましたが予想通り居ました♪
今回は大型のタモを用意しており獲る気満々。
テトラ際でのスリリングな攻防をなんとか制してタモ入れ・・・する直前にフックアウト・・・

フックがくにゃくにゃに曲がってますわ・・・

すぐさまフックを交換して再キャスト。
そしてすぐにバイト!!
強引なファイトは極力控えつつ、テトラに擦られないように注意しつつ、ラストは一発でタモ入れ!!
4
シーバス(マル)ゲット♪
今回は実家より「持って帰れ指令」が出ていたのでキープすべくストリンガーに繋いでおく事に。

逃げないようにしっかりロープを結んで戻ってみると土居さんの手にグッドサイズのメバルが♪
9
これも25オーバーの山陰メバルっす♪
ヒットルアーは後から聞こうと思ったんですが、その後シーバスに強奪されてしまったとゆー・・・
土居さんも名前とか知らなかったようで「イカのワームが被さったようなプラグのようなルアー」と言っておられました♪
何となくイメージが分かるよーな気もするけど「パゴスで取り扱ってなさそう」だからまぁいいか(爆)

何にせよ記念すべき初山陰メバル、おめでとうございます!!

その後はワタシにシーバスが何度かヒットするもののキャッチしたのは最初のデカい奴とセイゴクラスの2本のみ。
お土産としては十分な量であり、それ以上釣ってもリリースするんだけどね♪

土居さんにも何度かシーバスがヒットしたものの足場の高い場所でのヒットでバラシ&ブレイクで残念ながら獲れず。
そして夕マズメの時合が終了し、アジングを展開するもヒットするのは小型、それも単発。
それでも2人とも複数匹捕獲する事が出来、釣り場を後にします。

朝早くから釣りをしてる土居さんは睡魔に襲われつつありそろそろ限界(爆)
そんな土居さんを伴って別の波止に移動してアジメバ調査するもデンゴサイズが超単発(っつか1匹・・・)で次の「狩り」に移行します(笑)
14
「カニ獲り♪」
去年の今頃にも波止際に着いてるカニをすくってたんだけど、みそ汁やボイルにしたら好評で今年もこの時期が来るのを今か今かと待っておりました。
種類は「イシガニ」とよばれるカニであまり大きくなりませぬ。
足の一部がヒレ状になっており、泳ぎが得意。
そういった特徴も相まって大まかには「ワタリガニ」と呼称される場合が多いです。

・・因みに河口域では「モクズガニ」も時期柄獲る事が出来ますが、こちらは河川によっては漁業権が発生している場合があるので注意が必要です。

昨年よりは数・型共に振るわなかったもののお土産には十分な量を確保。

ココで体力の限界を迎えた土居さんと一旦別行動をとる事にしてワタシは朝マズメのメバルを狙うべく某磯近くに移動。
土居さんは浜田のセブンイレブンで仮眠を取るとのコト。
ワタシも朝マズメを集中して狙うべく、仮眠を取る事にします・・・

「目が覚めたら夜が明けてた・・・」

車を車中泊仕様にしたら居心地が良過ぎて寝過ごす事が多くなりました。
それを想定してアラームを5分おきにセットしてたのにことごとくアラームを切って寝てしまったとゆー・・・
すっかりテンションが下がってしまい、浜田に移動。
寝てた土居さんを叩き起こして(爆)浜田港内で根魚を狙ってみます。

「豆アコウ複数匹ゲット♪」
20cmにも満たない正真正銘の豆サイズですが、意外な場所で連発するのでそれはそれで楽しめたかな?

その後は江津に小移動してフラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)を昼まで狙ってみる事に。
13
んで土居さんが小型ながらも「マゴチ」をゲット!!
それもワタシも釣った事が無い「バサロ」での捕獲劇。
vassallo_new1flash_j_shad3sw_1

12
これはメッチャ嬉しかったっす♪
残念ながら目にフッキングしており、一旦ストリンガーで様子を見たもののデッドフィッシュとなりキープしております。
11
それにしても土居さん、確実に狙いのターゲットをゲットされてますな♪
土居さんの釣りには大きな特徴はないものの、途中で投げ出す事無く狙い続ける姿勢がターゲットを引き寄せる結果になっています。
「持続・継続」が最大の特徴なのかもです♪

正午を迎え、一旦浜田に戻って今度は山の中に入ります。
浜田市弥栄町「陽気な狩人」にて昼食でござんす♪

お、グーグルマップに陽気な狩人の名前が出てますな♪
ワタシのブログを見て何名かの方が行かれましたが、口を揃えて「場所が分からなかった」と言われます。
それ故に一度言ったら場所を覚えると思いますが、これから行かれる方はグーグルマップに「陽気な狩人」と入力してから行ってみて下さい♪
因みに冬季は雪国の様相を呈しますのでスタッドレスタイヤは必須です!!

 

これから「どーするべーか?」を土居さんと相談して再度昨日と同じ動きをしてみる事に。
マズメを中心にアジメバをもう一度狙ってみるプランでいく事にしました。
同時に実家の釣友である「セトコージさん」「平木君」「平木息子君」も同じエリアにINする事となっております。

その3名と合流して再び夕マズメのアジメバ&シーバス狙いを開始。

ワタシ達は前日にシーバスを確保していますのでシーバスは対象外。
セトコージさんは家からシーバス捕獲指令が出てるようで完全に「獲る仕様」のタックルも用意しております。
前日よりまだ早い時間帯に入ったのですが、テトラ際+白波の残るスポットにライズが・・・
2
ヒットするのは全て小型のメバル君。
それでもプラグのテストには十分です♪
1
小型故にフッキングまで至る個体は少なく5バイト1フッキングが関の山。
プラグを吹き飛ばすバイトもあり一人でキャッキャ言っております(爆)
ペラが引き起こす引き波が確実にメバル達の活性を上げているのが丸分かりで改めてペラの威力を体感しております。
18

小メバルvsBストレート改を堪能するワタシと少しだけ離れたテトラの上ではセトコージさんと平木息子君がシーバスを連発!!
文字通りの連発劇でバラしてもすぐに次のシーバスがヒット。
サイズは昨日と同じ位で50~70cmクラス。
シーバス大好きアングラーには中々にたまらない状況っす♪
17
平素はバスフィッシングに興じている平木息子君もシーバスの強烈なファイトとテトラ帯ゲームのスリルを堪能!!
尚、このエリアには仲間内でローカルルールを設定しており、画像を編集させて頂いております。

あっという間にセトコージさんのクーラーは満杯となりシーバス捕獲は終了。
その後はアジメバに移行するもマズメの小メバル乱舞以降はメバルからのシグナルは皆無。
その代わり、昨日と打って変わってアジが好調♪
16
昨日は小型アジのみだった土居さんもグッドサイズのアジを捕獲!!
暗闇の中で全員アジングに興じ、全員がグッドサイズをゲット♪
因みに最大サイズは尺クラスです。
その他にサバもヒットしておりますがこちらは全てリリースしてます。
15
そしてメバル沈黙状況で土居さんが良型をゲッツ!!
色々なスポットやレンジをチェックし続けた結果であり、土居さんの持ち味が活かされた会心の一匹となっております♪

しかしたった1日でここまで釣況がコロッと変わるモノか?
シーバスは安定してるカンジでしたが、アジメバに関しては前日と状況が正反対と言っていいかなと。
それだけに「先週釣れた」「昨日釣れた」という情報はアテにならないものだと再認識させられております。
・・・まぁそれが釣りの楽しさの一つでもあるんですけどね♪

翌日は仕事だとゆーセトコージさんと平木君たちとはココで別れてもう一度「カニ獲り(笑)」
・・・が、前日獲ったせいか1匹だけだったとゆー。

そしてワタシも戦線を離脱する事にしました。
土居さんはこのまま残って翌日も釣りするらしい・・・
山陰三日連続釣行・・・ってタフ過ぎでしょ(爆)

なんにせよ土居さん、今回もありがとうございました&お疲れ様でした!!
また行きましょう!!

 

今期の山陰メバルはなんかいいカンジになりそうな予感・・・
ダメならアジかシーバスも狙えるし♪

中国山地の山越えはこれから積雪・凍結が予想されます。
スタッドレスタイヤの装備は常識です。
安定感のある高速道路も通行止めが頻発しますので過信は禁物!!
また防寒体制も万全に!!

・・・で冬ならではの山陰ゲームをお楽しみ下さいませ♪

 

さて、次はドコに行ってみようかな???

 


 

【タックルデータ】

■ロッド:ブリーデン・グラマーロックフィッシュ GRF-TR85PEスペシャル
■ロッド:オフト・スモーキーアリッサ SAL-84
■ロッド:ブリーデン・グラマーロックフィッシュ GRF-TR74エレクトロ
■リール:ダイワ・10セルテート2506
■リール:ダイワ・10セルテート2004
■ライン:ラパラ・サフィックス832(0.2号)
■ライン:ブリーデン・フィネスフロロ(0.5号)
■リーダー:サンライン トルネード松田SPブラックストリーム(1号/1.5号)
■スナップ:ヤリエ・スナップリング(S/M)
■プラグ:ラッキークラフト・Bストレート48(改)
■プラグ:ラッキークラフト・FCTストリームドライブ45CB
■ジグヘッド:デコイ・ロケットプラスSV-69(0.9~2.5g)
■ジグヘッド:がまかつ・JIG31+ZAPPU・ソフトショット(0.45g)
■ワーム:フィッシュアロー・フラッシャーワーム
■ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJスリム1.5インチSW
■ワーム:バークレイ・Gulp!ベビーサーディン2インチ
■シンカー:磯研・コアシンカー(5B~1.0号)「コアキャロ」
■アイウェア(移動+ナイトゲーム時):アイガン・ウィズドライブ NIGHT&DAY(001_BK)
■アイウェア(デイゲーム時):ストームライダー・ブラックエディションSR-009-P-6(レンズ:スレートグレー)
■ライフジャケット:サブロック・ヴィーワンベスト(マルチカムブラック)
■フットウェア:シマノ・ドライシールド ジオロック カットラバーピンフェルトシューズ FS-155J
■ハンドウェア:ファイブコア Fスタイル ストレッチグローブ


Return to Top ▲Return to Top ▲