バンダナブログ 「プラクティス メイクス パーフェクト(継続は力なり)」

広島のリサイクルフィッシングショップ「パゴス」のスタッフである「伊藤孝晃(バンダナ)」の個人ブログです。 釣行記・製品情報・雑記を書きつづってまいります♪

製品ネタいろいろ(製品情報)

11月14日に『パゴス矢野駅前店』がオープン致しました♪
初日はあいにくの雨模様だったのですが、それでもたくさんのお客さんに来店して頂きました。
この場をお借りしてお礼を申し上げさせて頂きます。
「本当にありがとうございました!!」

翌日の15日はパゴス矢野駅前店で超久し振りの店舗勤務をしておりました。
初日よりも来店数は減ったもののお客さんが途切れる事は無く、バタバタ&あっという間に閉店時間を迎えております♪

14日はお休みを頂戴しておりましたが、15日の事を考えて大人しく・・・
「してるワケがありませぬ♪」
短時間勝負を・・・と意気込んで夕方から山陰入りしたら、もれなく大雨に遭遇して「ぬれねずみ」になってしまったとゆー・・・

・・・とゆーコトで釣行ネタがありません(汗)ので、今回は製品ネタを色々とご紹介いたします♪

 


 

【オフト】ウォーターサイド ミッドナイトラン
1
20年近く存在し続けてきた「ウォーターサイドシリーズ」の集大成とも言うべきロッドです!!
時代に応じて様々なレングス・調子・仕様のウォーターサイドシリーズが登場してきました。
特に「メバリング」とか「アジング」といった言葉が使われる以前からアジメバゲームに興じてきた方にとっては「お馴染み」の竿ですよね♪

3
[WSMR-70]■レングス:7フィート ■ルアー:0.6~4g ■ライン:2~5lb
瀬戸内でのゲームが主体の方にとっては一番使い勝手のよいレングスだと思います。
1g以下のライトリグをストレスなくキャスト、バイトを感知してこちら(アングラー)側から掛けにいく攻撃的な釣りを得意としております。
一応補足しておきますが「パッツン系」ではありません。
初心者の方から上級者までアングラーを選ぶ事無く自由自在に操るく事が出来るであろうアクションです♪

4
[WSMR-80]■レングス:8フィート ■ルアー:0.8~5g ■ライン:2~6lb
個人的には一番「ピン!」ときたレングスで、長さ云々よりもそのバランスと振った感触が気に入りました♪
山陰メバルでは長いレングスが有利な場合が多いので山陰釣行も視野に入れてる方にはオススメです。
ティップはソリッド仕様となっており、ハリのあるベリー&バットを採用。
ラインテンションをティップで感じつつ、不意に大型がヒットしてもベリー&バットのパワーでしっかり受け止める・・・そんなロッドです♪

5
[WSMR-106]■レングス:10フィート6インチ ■ルアー:1.2~10g ■ライン:2.5~8lb
過去に存在したオフトのロッド「ロングホーン」の後継機とも言える10フィート越えのロングロッドです。
バランスにこだわって10フィートクラスとしては使い勝手は上々!!
また、10フィート超のレングスでしか攻略・対応できない状況やリグがメバルゲームに存在する為、時として他を圧倒する結果をもたらすロッドとも言えます。
ワタシは「スモーキー・クラリス1203(現在販売しておりません)」を持っているのですが、それと比較すると全体的にパワーは抑え気味かなという印象を受けます。
ポッキンさん(辻本ナツ雄氏)が昨シーズン頃から多用されている「アンダーフロートリグ(別名タマーニリグ)」にも使えそうですが、フロートは軽めにする必要アリかな?
個人的な見解ですが1オンス(28g)前後までのフロートなら十分にキャスト出来ると判断しております♪

販売価格(いずれも税別)は
「70:31,000円」
「80:34,000円」
「106:39,000円」

となっており、稀代のウォーターサイドシリーズと比較しても少々高め。
昨今の金融情勢がモロに影響しており、販売価格を可能な限り低く設定して多くの方に使って頂きたい・・・とゆーのがメーカーの本音であったにも関わらずこの価格にせざるを得なかったとのコト。
こればかりはどうしようもないです・・・
しかし、その値段に見合っただけの活躍は十分に期待できます!!
・・・パゴスでも取り扱いたいんだけど・・・

 


 

【ジップベイツ】リッジ35F/SS・魚矢オリジナルカラー「極上シリーズ」
2
毎年魅力的な色をリリースされている「魚矢・極上カラー」のリッジに2015-2016モデルが登場!!
今回の極上カラーはシュリンプ柄の部分が「夜光」になったバージョンです♪
写真は2色ですが、実際は3色が展開されます。
写っていないもう一色はメバルプラグ定番の「クリア」に夜光シュリンプ柄とのコト。
2015-2016限定のカラーですので気になる方は要チェック!!
発売はもう少し先になる予定です。
当然ながらパゴスでも取り扱い致しますのでヨロシクです♪

因みにリッジ35F/SS・パゴスオリカラですが、今期はお休みです。
ただし、昨シーズンリリースした「レイジング/クリア」と「シュリンプ/ホロリウム」のフローティングのみ継続販売を行なっております!!
rigge35_2015_r1rigge35_2015_h1



 

【マグバイト】エクストリームスイミングリグ・「艶」バサロ
13
読み方は「あでバサロ」です♪
発売は来年初春を予定。
全身がラメに包まれた艶やかカラーとなっており、それがネーミングの由来となっております。
カラー名は写真左から「銀ラメ」「金ラメ」「赤ラメ」とシンプルにしちゃいました♪
東北エリアのアイナメ・ソイ狙いやフラットフィッシュゲームにお使い頂きたいカラー達です!!
ウエイトは14g・21g・28gの3ウエイトをリリースする予定です。

「バサロ」に関しては既存モデルの追加カラーと「新たなバサロ」が今後登場する予定です!!
5
「新たなバサロ」についてはパゴス新店「パゴス矢野駅前店」で11月15日にお披露目をさせて頂きました。
パゴスでもオリジナルのアコウ用スイミングリグを考えていて過去のブログでは何度か登場させたんだけど、諸事情により計画は頓挫した状態。
その温め続けてきた形状やシステムの案はマグバイトに託す形となり、「新たなバサロ」として産声を上げております♪

まだまだ改良の余地がありまくり状態で↑の写真のプロトは全てボツ確定。
既に次のプロト製作に取りかかっており、来年のロック&グルーパーシーズンに間に合わせるべく急ピッチで作業は進んでおります。
名前もカラーも決まっておりませんが、ウエイトラインナップだけはほぼ確定しております・・・がココではまだ公表できませぬ。
ただしコレだけは言えます。
「2016シーズン、バサロは新たな一歩を踏み出します・・・」

 


 

【マグバイト】ミミック「新色」
6
既にマグバイトHPhttp://magbite.jp/products/lure/mbl03にも掲載されておりますが、昨日(11/19)サンプルを拝見しましたのでご紹介です♪
ソリッドタイプで抜群の透明度を誇るミミック。
今まではその透明感を最大限に活かすカラーリングが主体でしたが、新色は「塗装」と「透明度」のコンビネーションを重視したカラーを採用!!
・・・ブラックに関しては透明度完全無視(笑)でコントラストを際立たせたカラーです♪
発売は来年1月頃・・・かな?
1011
「08.コアクリア(左)」「09.コアネオン(右)」

128
「10.おぼろグロー(左)」「11.ラガーマン(右)」

9
「12.バチブラック」

 


 

【ファイブコア×ラッキークラフト】FCTストリームドライブ45CB
10
いよいよ発売開始まで秒読み段階となりました!!
今月末・・・ではなく、今週末には入荷する予定です!!

パゴスでも、パゴスネットショップでも入荷次第に販売を開始すべく準備を進めております。
(ネットショップページは現在構築中です。)
「CB」は全8色がラインナップされておりますが、その内の「クリアホロリウム/赤チリ」だけは2016年1月末までパゴスでの独占販売となります!!

「透明感にはこだわるのに内蔵ウエイトの色を誰も指摘しないのはナゼ?」からスタートし、数々の偶然と奇跡的な出会いによって誕生したのがこの「CB」です!!
初回版は受注の時点で多くのカラーが欠品状態になったようです。
先ずは購入して頂きました全てのショップ様に深く御礼を申し上げます。
次はアングラーの皆様に使って頂き、我々がこだわった「透明感」と「スローな浮上&沈下」を体感して頂きたいと思います。

フローティングもスローシンキングも非常に微妙な浮き・沈み具合なのでまずはデイのフィールドで状態を確認、感覚を掴んでから「闇」に出撃して下さい!!
また、来年にもう一度生産の予定がございますので初回に買えなかった方は年明け再生産分をゲットして下さい!!

ファイブコア×バンダナコラボ企画については「既に次の動きが始まっています・・・」
7
「CB」は今後ファイブコアカラーとして定番化する事が必至な状況となっておりますが、我々は既に次のプラグ開発に着手しております。
それはメバルプラグで再び脚光を浴びつつある「プロップ(スゥイッシャー)タイプ」
(写真のプラグはバス用として発売されている「ラッキークラフト・Bストレート」で色剥ぎチューンしたものです)
モザイクかけてもバレバレですので先に言わせて頂きますがキモは前後のプロップ(プロペラ)です!!
「CB」と同様に「固定概念」を排除してイメージを膨らませ、ファイブコア社・ラッキークラフト社の協力を仰ぐコトで「原型」が誕生しました。
それを更に昇華して今現在は製品化して問題ないレベルのパーツに仕上がっています。

15日の矢野駅前店勤務で他の新製品に混ざった状態でプロトを展示してたんだけど、すぐに反応される方がおられました♪
「よく気づいて下さいました♪

・・・ホントは2016-2017シーズンの目玉としてリリースするつもりだったのですが、予想よりも早く開発が進み「このまま1年寝かせておくのは勿体ない」という思いがワタシにもファイブコアにも生まれ・・・
「来年のプレリリースがほぼ確定しました!!」
現在はリリースに向けての調整とテストが行われております!!
テストはBストレートで行なっているのですが、製品版は別のプラグになるかもしれません。
なんにせよ、これまでプロップ系のプラグでメバルを狙った事のある方にとっては超激ヤバなパーツとなっていますので「超期待」しておいて下さい!!

 


 

【フィッシュアロー】ハドルミノーハード65SW・80SW
huddle_hard65sw1huddle_hard80sw1
こちらに関しましては昨日(11/19)よりパゴスでも販売を開始しております♪
バス用として存在していたハドルミノーハードをメバルゲームを主体としたライトSWゲーム用としてカラーとバランスを調整したモデルです。
14
プラスチックボディでありながら、ハドルテール+ジョイントにより、タダ引きでも艶かしいアクションを発生させる事が出来ます。
基本的にメバル用なのですが、ハドルテールはシーバス君にとっても美味しそうな動きに見えるようです。
シーバスヒット率が非常に高いプラグでもありますのでシーバスとメバルが混在するエリアではランディングネット常備でお使い下さい♪

強いて弱点を挙げるとすれば「飛距離」が伸びない事。
65で約2.0g、80で約3.3gしかなく、オマケにジョイント系プラグになっているので必然と飛距離は控えめとなります。
対応策としては
「ラインを可能な限り細くする」
「貼り付けタイプのウエイトを装着してウエイトアップを図る」

等の方法をお試し頂きたいと思います。

 


 

・・・今回はこのあたりで(笑)

水面下では色々な企画や製品作りが進行しております。
中には日の目を見ずに消えてしまうものもありますが、「使うと釣れる」「使って楽しい」「使ってみたい」と思って頂ける製品作りを念頭にこれからも色々な提案をさせていただくつもりです。

またネタが集まったら報告させて頂きます♪


Return to Top ▲Return to Top ▲